-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-24 18:12 | カテゴリ:2歳児の体験レッスンレポート
近所のショッピングモールでこの時期になると

めばえ教室

の体験コーナーが設置されてます。
以前から体験コーナーにrinを連れていきたかったので
rinと一緒に行ってみました。

人前にでると途端無口になるrin…
「お名前は?」「何歳?」と聞かれるも無言で(苦笑)

まずは二色のビー玉大の玉を、それぞれの色の箱の穴に
入れていくというもの。
rin難なくクリア&もっとしたいと勝手に箱を開けて玉を
出し何回か繰り返してました…

次は△のプレートを絵に置いて絵を完成させるというもの。
例えばアイスクリームの絵があり、コーンの部分に枠が
書かれていてその枠の部分に色々な色の△のプレートを
置いていく単純な遊び。10種類位させてもらいました。
これも躊躇なくクリア。

次は△を組み合わせて□を作り絵を完成させるもの。
蟹の親子がいて、おなかの部分に□の枠が書かれていて
大小それぞれの△パーツを使って蟹の親子を完成させると
行った感じです。
これも6種類位させてもらいましたが、特に悩む事もなく
完成させてました。

最後は△パーツを4つ使って長方形を作るもの。
最初はとまどってましたが、自分でパーツをクルクルさせ
なんとか完成させてました。

七田の巧巧板とかで普段遊んでいるので、こういう図形や
パズル的な遊びは得意みたいです。

担当の方に、「この位の年齢のお子さんにはずっとイスに
座っておくのが難しい子が多いですが、きちんと座って
教材に取り組む事が出来るのはすごい事です。子育て
頑張っておられますね。」と言ってもらえました。

こういった図形の取り組みだけでなく、概念や記号など
バランスよく様々な角度から取組があるのが魅力的。
レッスンは母子分離だそうです。

正直5月から通ってみようかと思いましたが、我が家には
家庭保育園や七田の教材もあります。
それに既に習い事をいろいろしているので、さらに増やす
つもりはなくて。
カリキュラムももらったので、それを参考にして日々の
遊びや取組に組み込んで、今手元にある教材を活かす事を
優先しようと思います。
スポンサーサイト
2011-02-05 18:11 | カテゴリ:2歳児の体験レッスンレポート
先日生協のカタログを見ていたらECCジュニアの資料請求が
できると書いていたので、試しに資料請求してみました。

今まで全然興味は無かったのですが、甥っ子leonが通って
いることもあり、どんなものか調べてみようと思って。

ECCというと、英語なりに自信があるママさんがご自宅で
教室を開いているというイメージ。
実際甥っ子leonの通っている教室も、帰国子女なちょっと
セレブな方が開いているし。
資料が送られてきてその中に最寄りの教室の案内も入って
いましたがご自宅でした。

それは置いておいて、気になるのがレッスンの内容。
パンフレットを見て、他の英会話とちょっと違うな~と
思ったのは、

英語学習の基礎は「知能」の発達

ということで、2・3歳児クラスのレッスンの中心が
「知育あそび」ということ。
パズルやカードなどの知育あそびを通して、数の基本概念や
ものの形や大きさの基本概念などを身につけていくそうで。
分類・1対1対応・系列下の3つの知育を中心に、レッスン中
英語で知育の取組をするというのが気になります。

英会話スクールというとどちらかというと会話なりに力を
入れているところが多く、「知育」という部分を全面的に
押しだしているというは珍しいかも。

体験レッスンをしているそうなので、どんなものか試しに
体験レッスンに行ってみようと思います。
2010-09-21 18:07 | カテゴリ:2歳児の体験レッスンレポート
9月30日までに2歳になる子は「赤りんご」コースに進級できると聞き、
rinの反応を見て良かったら「赤りんご」に進級しようと無料体験
レッスンに親子3人で参加しました。

我が家を含め4組の参加だったのですが、その内3組は土曜日に同じ
レッスンを受けているご家族でいつものレッスンみたいな雰囲気。

曜日が変わると先生も変わり初めての先生が担当だったのですが、
東京に住んで3年、大阪時代にタイムスリップしたかのような感覚に
夫joshもmapleもおちいってしまいました。
担当の先生がmapleたちの母親世代より少し若い位の先生だったの
ですが、全身豹柄のワンピースを着たチャキチャキ系の超ベテラン
先生だったんです。東京ではあまり見かけない大阪で良く見かけた
感じの方でホッとしちゃいました。

ベテランの先生ということもあって、進行もすごくスムースだし
説明も要所要所できちんとされていてすごく楽しい時間でした。

内容は
・ハローぷっぷる(テーマソング)
・パンダ・うさぎ・コアラ
・げんきにたいそう
・ありさんマーチ
・とまって
・先生のエレクトーン演奏鑑賞
・カンガルージャンプ
・まいごになったリンリン(おんがくファンタジー)
と、盛りだくさん。

「おとのおもちゃばこ」とはまた全然違い、内容も進歩。
歩きながらカスタネットを使ったり、カスタネットをリズムをつけて
叩いたり。
静と動の二つの対比を音楽で感じたり、全身でリズムを感じたり
イメージを持って表現するといった内容です。

rinはというと、積極的というか前へ前へ出ていき先生に一番最初に
名前を覚えてもらうほどノリノリでした(笑)
パンダ・うさぎ・コアラの時に3匹が載っているパネルを出し、
先生が「これは何?」と聞くと
「あっ、パンダだ」
「あっ、(ウ)ラビットだ」
などなど一人張り切って答えたり、親と手をつないでジャンプしま
しょうと言われたのに一人で跳ぶの!と手を振りほどいてジャンプ
しまくったり。

「おとのおもちゃばこ」よりも「赤りんご」の方が確実にrinに向いて
いるし、ヤマハが日曜日になると土曜日の幼稚園のプレプレ教室に
通えるので10月からは「赤りんご」に通う事にしました。
今回募集があった日曜日コースはパパも参加できると言う事で
定員いっぱいになったようです。

赤りんごからは月2回か3回になるのですが、rinが通う曜日は
月2回になるようです。
興味のある方のために募集要項から費用などを。

<赤りんごコース>
対象:2~3歳(H19.11.1~H20.9.30生)
指導期間:1年コース(半年で進級可)
レッスン形態:1回40分グループレッスン・保護者同伴
         曜日によって月2回もしくは3回
月謝:月3回5,565円(レッスン料4,725円・施設費840円)
    月2回3,990円(レッスン料3,150円・施設費840円)
教材費:1,366円(CD、出席シール、出席シール手帳、名札)