-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-31 19:47 | カテゴリ:子育て日記
夫joshの仕事は基本土日完全週休二日制なのですが、土日のどちらかは

Weekdayに終わらなかった仕事を片付けに出勤。

一応週末のrinへの英語の取り組みは基本行うようにしているけれど、

いつもmapleとrinのために仕事を頑張ってくれているので、出勤しない日は

夫josh中心に行動するようにしてる。


夫joshはバンクーバーで3年間駐在員生活を経験しているし、仕事で英語を

使うのでmapleよりも確実に英語をしゃべることができる。


夫joshがいる時も普段どおりに英語で語りかけたり、英語の歌を歌っているのだけど、

正直ちょっと恥ずかしい・・・


前にも書いたけれど夫joshは高額セット教材に興味なし、本気で勉強したいなら

本人も努力するし、本気なら留学すれば良いというスタンスなので、mapleが育児に

英語に取り入れていることをどう思っているか正直分からない。

児童英語教師養成講座の受講を迷っている時に背中を押してくれたので、英語を

取り入れるのに反対しているわけではない。

多分、日本語もままならない幼い時から、本人の意思云々の前に高額の教材を購入して

まで英語を教える必要があるのか疑問なんだろう。

こういう些細(でもないけど)なことに意見が合わないときって難しいし、結局

どちらかが妥協する必要があるので、話し合いって本当に大切だな・・・

DWEの勧誘電話がかかってきた時にいろいろ話してみたけれど、よく考えると

中途半端な結論の出ない話で終わってそのまま。


こんな時に思うのは、バイリンガル育児を実践されている方って、やっぱり旦那様の

協力や理解があるんだろうなっていうこと。

セット教材を使っている方であればなおさら無断で購入することなんて無理だし。

rinの絵本を購入する費用やmapleの通信教育の費用など費用面では協力して

もらってる。

mapleが理想としているのは、英語で話しかけたり一緒に歌を歌ってくれたり

英語の取り組み方について一緒に勉強してくれたり。

そこまで求めるのは無理な話かな。

でもただでさせ英語の取り組みについて考えが違うので、下手に手を出して

こられるのもちょっとね~

好きにさせてもらってるので、お金は出すけど口は出さないっていうのが一番理想!?


夫joshがいる時は、なぜかmapleの英語を聞かれるのが恥ずかしいので心なしか

英語の声小さくなっちゃいます。

でも日々の努力なしでは前に進めないので、夫joshがいてもいなくても同じように

取り組まないとね。ちょっと反省です。


何を書きたいのか分からなくなってしまった・・・



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 



2009-05-30 22:26 | カテゴリ:英語子育て
DWEやWKEやセサミなどの高額セット英語教材を購入するか迷っていると

いうことは以前にも書いたけれど、今は少し気持ちが落ち着いてきている。


決して買えないわけではない。

いやらしい話、DWEのフルセットを買おうと思ったら今すぐ即金で買える。

だけど、どうしても預金や給料を使って今すぐ手に入れようと思わない。

どうしてなのかmapleなりに考えてみた。


☆セット教材の魅力☆

よく考えて作られていて優れた教材なので、使いこなせたら効果絶大

ママが英語に自信が無くても使える

英語を教える方法や順番を考えなくても良い(マニュアルがある)

同じ教材を使っている仲間が出来やすい

アウトプットの場が用意されている事が多い

アフターフォローがしっかりしている

教材としてのゴールがある



☆セット教材の踏ん切りがつかない理由☆

高額ゆえに使いこなせなかった時が怖い

最後まで使いこなす自信がない(飽き性なので・・・)

子供が興味が無かったときが最悪・・・

DVDがメインなので、テレビを見せる時間が気になる(親の努力と工夫次第)

セット教材を利用している方はほとんど他に絵本や教材などを購入しているので、
セット教材費以上に費用が必要

興味のある英語勉強法を知った時に、セット教材を使っているとmapleの性格上
セット教材費のことを考え手を出せない、方向転換や応用が難しい



☆セット教材を使わないと☆

親が自分で教材や方法を用意しないといけない

親が英語に自信がないと不安になる、難しく感じる

効果が分かりにくい

アウトプットの場を自分で探す必要がある

自分の好きな教材や方法で英語を教える事ができる

より良い勉強法を知るために、情報に対して敏感になる

費用を分散させることができる

新たな勉強法や理論を知った時に柔軟に対応できる

子供が気に入らない時に気軽に辞めたり方向転換ができる




他にもあると思うけれど、箇条書きにすることで早くセット教材を買って始めないとって

いう焦りが少しだけ落ち着いてきた。

費用の面ではもちろんだけど、maple自身の性格を考えて、不安なことの方が大きい

けれどセット教材には頼らないで行こうという気持ちの方が今は大きい気がする。


今後はどうか分からない。

rinが8ヶ月の今現在、暗中模索状態だけど先輩バイリンガル育児実践中ママさんの

ブログを参考に手探りで頑張ってみようと思う。

どうしても無理なときに、セット教材を改めて検討してみようかな。



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 





2009-05-30 06:44 | カテゴリ:英語子育て
高額英語教材を購入するかいまだに少し迷っているmaple。

子供に英語を教えるために参考になる本があったら購入していろいろ参考に

しているのですが、今持っていて悩むたびに読み返しているのがこの4冊。


改訂新版 赤ちゃんからの英語レッスン~親子で始める「絵本100冊暗唱メソッド」~改訂新版 赤ちゃんからの英語レッスン~親子で始める「絵本100冊暗唱メソッド」~
(2008/03/25)
中村 あつこ

商品詳細を見る
☆☆☆☆☆分かり易さ
☆☆☆☆☆実践方法の豊富さ
☆☆☆☆☆実践方法の難易度

mapleはこの絵本を使った英語の取組に共感を覚えたし、簡単(ではないけど)に

気軽に楽しみながら取り組めそうと思ったので、mapleの英語育児はこの本を

ベースに取り組む方向で。



知力も伸びる英語脳の育て方-3歳で英検5級に合格できた!-CD付き知力も伸びる英語脳の育て方-3歳で英検5級に合格できた!-CD付き
(2008/06/01)
中村 かず子

商品詳細を見る
☆☆☆☆☆分かり易さ
☆☆☆☆ 実践方法の豊富さ
☆☆☆☆☆実践方法の難易度(親のやる気がものすごく必要)

この本はタイトルに惹かれて購入。

子供の英検受験???って思ったのですが、子供のやる気や向上心を育てるのに

英検というツールを使うのには良いのかな。rinの気持ち次第だけどね。

絵本暗唱メソッドの中村さんも書いていたのですが、絵本を読むだけではなかなか英語を

習得するのは難しい。

自分で読めるようになったり、文法などの英語の法則や決まりを理解させて自分のものに

させるために役立つ方法(カードを利用したり、科学や地理等の常識的な事柄を学ばせる)が

豊富に載っているのが魅力。

こんなにできるのか?こんなにする必要があるの?なんて正直思うこともあるけれど、

本気で自分の子供をバイリンガルにするためであれば努力は惜しまず実践かな。

実際にこちらの中村さんは横浜でバイリンガル育児のための教育施設を設立され、その

教室で実践されていて効果も実証済みの方法だそうです。

使える英語を習得させるために、もう少し大きくなったら少しずつ実践する予定。



アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている―英語が話せない子どものための英語習得プログラムライミング編アメリカの小学校ではこうやって英語を教えている―英語が話せない子どものための英語習得プログラムライミング編
(2008/10/01)
リーパー すみ子

商品詳細を見る
☆☆☆☆☆分かり易さ
☆☆☆☆☆実践方法の豊富さ
☆☆☆☆ 実践方法の難易度

この本は最近購入したのですが、本家本元のアメリカで英語を話せない移民の子供たちに

英語を習得させるために実践されている方法が書かれている本。

20年以上教育に携わってきた方が書かれているので、説得力がすごい。

「フォネミック・アウェアネス」という話し言葉の音に注目させ耳を鍛えることから入るという理論で

ライミングやアリタレーションといったまだ日本ではなじみのない方法が紹介されてます。

レッスンプランが豊富だし、絵本を多用しているので取り入れ易いかな。

実際に使える絵本がリスト化されているので、早速購入するつもりです。


ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&Aヘンリーおじさんの英語で子育てができる本―ネイティブが答える英語Q&A
(2004/03)
ヘンリー ドレナンHenry V. Drennan

商品詳細を見る
☆☆☆☆☆分かり易さ
☆☆☆☆ 実践方法の豊富さ
☆☆☆ 実践方法の難易度

こちらは英語で語りかける時に利用中(ちょっと最近サボリ気味・・・)。

こういう時になんて言ったら良いのかな?って思ったときに開くようにしてます。

後ろに索引が載っているけど、ちょっと探しにくいかも。

辞書のようになってたらもっと便利なんだけどって思うこともありますが、勉強になります。




ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村