-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-02 19:28 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
今日はrinがお昼寝を良くしてくれたので、mapleの勉強がはかどった。

今日の課題に、東京慈恵会医科大学 小児脳神経外科教授の大井静雄さんの

「早期英語教育の有効性~発達脳科学の見地から~」というレポートが。

mapleはまさにこういうことを知りたかったという本当に興味深い内容だった。

大井先生は、二人の子どもがいらっしゃるのだけれど、お子さん達はアメリカで生まれ

2歳から現地の幼稚園に通いきれいな発音をしていたけれど、日本に帰国してから

英語を使わなくなったという実体験の持ち主。

実際の経験に基づき、発達脳科学の見地から早期英語教育の有効性や、理想的な

英語英会話教育のあり方についてのレポートなのでじっくり読んで見た。


気になった事が一つ。

最初のアプローチは「視覚」ではなく「聴覚」で 

という部分。

英語学習の目的が「話す」ことにあるとしたら、まずはたくさんの英語を聞くことを

最優先する方が良いという。

mapleは「使える英語」を身につけて欲しいと思っているのだけど、脳発達科学の

観点からすれば、発話を導くにはまず言葉を聴覚に十分にインプットする必要が

あるみたい。

ということは、聞かせることをまずメインにして、もう少ししてから絵本を導入した

方が良いのかな?

もう少しレポートやこの単元を読み返して、考えて見なければ。

質問できるようになっているので、早速質問してみようかしら。



☆今日のrin英語☆

英語の歌のCDのかけ流し Disc2 1回 ←曲的にまだ難しいので1に戻した
                 Disc1 1回

ORT Stage1 Kipper Stories CDかけ流し 2回
           
                  絵本読み聞かせ 1回

The Very Hungry Caterpillar他英語絵本 読み聞かせ 1回


合計2時間10分


☆昨日の夜☆

Brown Bear Brown Bear What Do You See 読み聞かせ 1回

From Head To Toe 読み聞かせ 1回


☆今日のママ英語☆

児童英語教師養成講座 1時間


今日は目標達成です。



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト