-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-20 19:26 | カテゴリ:子育て日記
今流行の脳科学おばあちゃんやら、子どもを東大に合格させたお母さんが
書いた本やらこの手の本が次々と発売され、本屋に行くとたくさんあって
気になる本をついつい手にする。

どうしてこんなに育児に関する本が気になるんだろう。
それぞれ生まれ育った環境は違うし基本的な考え方も違う。
Aさんの家では効果的な方法でもBさんの家では非効果的。
マニュアル通りに育児ができるわけではない。

だけどどうしてもこの手の本が気になる。
どうしてか冷静せいになって考えてみると、ずばり

自分の育児に自信が無いから。

特に第一子の場合は何もかもが初めてで手探り。
オムツを替えたりお風呂に入れる、毎日毎日欠かさず必要になるその方法
すら知らないので母親学級などで一通り教えてもらって出産に備えるし。

人一人の人生が自分の手にゆだねられる。
下手に失敗なんてできない。
自分の子どもにはこうなって欲しいなんていう夢や希望を抱くし、親として
できるだけ良い環境を与えてあげたい、素晴らしい人生を歩んで欲しい。

自分の希望と本当にこれで正しいのか分からない不安の狭間で、先輩ママ
さんたちはどのようにしてきたのか、少しでも参考になることはないのかヒント
というかアドバイスというか自分が安心できる経験談を聞きたくなる。
本を出版する人は子育てという世界である程度成功してきた人。
成功者の話を聞いて少しでも参考にして自分の子育てに生かしたい。

多分mapleはずっと自分の子育てに自信が持てないだろう。
内容は多少違うとも似たり寄ったり。
だけど少しでもrinのためにmaple自身を向上させるためにこの手の本を買い
続けるだろう。
いつか必要なくなるその日まで。
そんな日が来るのかな???
スポンサーサイト