-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-30 18:33 | カテゴリ:DWE
ジャンル:育児 テーマ:バイリンガル子育て
日曜日に双子のカタワレmin一家は帰ってしまったのだけど、前日の土曜日は
rinのFirst Birthdayでもあったので夫joshの両親とmin一家、mapleたちの総勢
8人で近くの和食屋でお食事会をした。

甥っ子leonは3歳位の英語いやいや期に突入するまでYAMAHAの英語教室に
通ったり英語のCDを聞いていたりと英語に接してきた。
今年の夏休みには近所のプリスクールのサマースクールに参加したのだけど
英語よりも中国語に興味があるみたい。

前置きが長くなったのだけど、甥っ子leon達が我が家に滞在している間も普通に
プレイアロングやシングアロングのDVDのかけ流しを続けていた。
甥っ子leonは映像に興味はあるものの、内容が理解しきれないので横目で
チラチラ見るくらい。
「leonにならDVD貸してあげるよ」と言うものの
「意味が分からないからいらない」と拒否されたし。

お食事会の間rinが飽きてしまった時用にポータブルのDVDプレイヤーとプレイ
アロングを持参。
案の定rinがグズグズし始めたのでDVDを見せ始めたのだけど、あれだけ
興味が無いと言っていた甥っ子leonも夢中になって見ているし!!!
途中からは甥っ子leonがDVDプレイヤーを独り占め状態でrinと一緒に楽しそうに
二人で見ていた。

プレイアロングはどうやら子どもにとって不思議な魅力があるみたい。
英語が理解できないもうすぐ小学生の子どもにすら夢中にさせる。
そこらかしこにさりげなく前置詞やら位置関係やら文法やらがちりばめられていて
ただ遊ぶだけではない、すごく良くできた教材だ。

これから英語教育に取り組もうと思っている人は中古でも是非是非使ってほしい。
遊びながら自然に英語の基礎を身につけることのできる教材なんだな~と
改めて実感です。

mapleどうやらDWE教にはまってしまったみたい(笑)
スポンサーサイト
2009-09-30 10:22 | カテゴリ:DWE
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
8回目のテレフォンイングリッシュ。
今回はHarrisonでした。

選んだレッスンは、Lesson9:Clearn-Up Time。
一応テキスト順にレッスンをお願いしているのだけど、最近のrinはおもちゃや
本を出すだけ出すというのが大好きなのでちょうど良いレッスン。

HarrisonがParent、mapleがChildをしてそのあと交代、いつもならここで終わり
そうなのだけど、
「Repeat after me」ということでHarrisonのあとにmapleが続けて読んだ。

文の中に「neat」という言葉が出てきたのだけど、neatはさっぱりとしたとか
きれい好きな、小ぎれいな、上手な、器用な、お酒のストレートのと言った意味が
ある。
日本では無職で学生でもない人を「ニート」と呼ぶけれどそのニートと同じ語源
なのか聞いてみた。
ズバリ答えは「I don't know.」
いつの間にかニートという言葉を普通に使うようになったけれど、「neat」が
語源なのかしら?気が向いたら調べてみようと思う。
恐るべしカタカタEnglish。

時間は6分4秒でした。