-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-16 19:31 | カテゴリ:DWE
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
rinのバイリンガル育児に関わるまでフォニックスを知らなかった。

フォニックスについて → こちら

先日DWEのアドバイザーさんからもらったDWEの新しいパンフレットには約半ページを
さいてこのようなことが書かれいた。


本来もっている能力を活かすため「フォニックス」を使いません。

「「ディズニーの英語システム」には、フォニックスが入っていないのですか?」という
質問を良くいただきます。
フォニックスとは、英語圏の子どもが読み方やつづりを学ぶために開発されたスペリングを
習得する方法です。
文字から言葉(音)に結び付けていくものなので、乳幼児には難解すぎ、文字だけが読める
ようになっても意味をまったく理解していないといった現象も起こりがちです。

「ディズニーの英語システム」では、まず目の前にある物やお子様自身が体験している
状況を、言葉(音)と結びつけて理解します。
その後絵本などを通してその言葉(音)を文字に結び付けていくように工夫されています。
実際の会話につながる英語力をみにつけることを目的としているため、あえてフォニックスを
採用していないのです。



mapleも気になっていたのだけど、今やフォニックスというものは児童英語の分野では
習って当たり前のもの。
WKEが気になっているのも、映像が新しいだけでなくフォニックスも導入されてるから。
こう書かれていると「そうなんだ~」なんて単純なmapleは思ってしまう。

ですが

DWEはユーザーがたくさんいるし、教材も高額なのでおいそれと内容を刷新することは
不可能だからフォニックスという流れには乗れていないのかな正直思っている。

DWEにはフォニックスについては期待していない。
すでにアメリカのamazonでフォニックス用のDVDを購入しているし、ワールドファミリー
クラブで割引価格でORTのフォニックスセットも取り扱いしているので、rinの状況を見て
フォニックスを導入していこうかな。

わざわざ1/4ページを割いてフォニックスについてのDWEのスタンスを取り上げている
っていうことは、フォニックスについて質問する人が多いのね。


ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト