-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-27 19:55 | カテゴリ:DWE
ジャンル:育児 テーマ:バイリンガル子育て
今日はLesson13: Before Bedtimeのレッスンをお願いしました。

Mike先生とレッスンをしていたのですが、Mike先生がChild役になって
レッスンしていると電話が切れてしまった・・・
再度かけ直すと女性のHeidi先生に。
電話が途中で切れてしまったのでどうすれば良いか聞くと、最初から
レッスンを再度してくれることに。
電話が切れる=cut off the lineと表現することを教えてもらい
最初からまたレッスンを。
Mike先生とのレッスンは3/4程終わっていたのでちょっとラッキー。

質問として"hush"というのはどういうときに使うのか聞いてみた。
Heidi先生曰く、hushはどちらかというとOld fashionでマザーグースや
子守唄的な歌に良く使われるそう。
今は"シー"とか"Be quiet"を使う事が多いとのこと。

日本語にも死語やら今は使わない古い言葉があるように英語にも
古い新しいがあるので、そういったことにも敏感になりたいな。

Mike先生とは3分21秒、Heidi先生とは5分21秒でした。
テレフォンイングリッシュが終わった後、mapleを探して泣いていたrinを
抱っこして早速”シー”と慰めてみたらすぐ泣きやんでくれたのでこれから
活用しようと思う。
スポンサーサイト