-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-10 18:58 | カテゴリ:DWE
昨日の続きです。

Play Along!1-AのCAP応募のThank Youカードを読んでいて、
先日のエチカの鏡のお受験教室の先生の特集を思い出しました。

最近の子どもで多いのが、

1:自分のことを自分でできない
2:人の話が聞けない
3:集団行動ができない


ということらしいです。

3の集団行動を求めるのは日本的だな~なんて思いますが
1の親が子どもの世話を焼きすぎて蝶々結びなど日常生活で
必要なことをできない子どもが増えているというのは、子どもに
とってどうなのかなと考えさせられました。
自分の事ができなくて一番困るのは子ども自身。
子どものためと思ってやっている事が結局は子どもの成長や
自立心を促す障害になってしまっては意味がないのに・・・

お受験そのものには全く興味がないのですが、この特集はとても
参考になるものでした。
当たり前だと思っている事を当たり前にできない子供が増えていると
いうのは軽くショック。
子どもが最低限自分の事は自分でできる(紐靴を履けるとか着替えが
できるとか)ようにするというのは、お受験や英語云々を別として
一人の自立した人間を育てるうえで最低限必要なことだと改めて
認識する事ができました。
人間として生活していくうえで必要な基本的なことは、rinの様子を
見ながら少しずつ教え込んでいこうと思います。

答えをすぐに与えるのは簡単ですが、どうすれば答えを見つける事が
できるのか自分で考え、正解は別として問題解決のため自分で行動でき
対処することのできる子どもになって欲しい、たった一枚の小さな
カードですがとても考えさせられました。
必要な時に手を差し伸べてあげられる、心の拠り所、頼りにされる
親でありたい、とも同時に思います。

次のカードが届くのが楽しみ♪
スポンサーサイト