-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-22 18:25 | カテゴリ:DWE
1週間遅れとなったのですが、無事今年最後のテレフォンイングリッシュを
楽しむ事ができました。

今回はDavid先生で、Lesson26: Weather Talkをお願いすることに。
Read onlyのレッスンだったのですが、なぜかDavid先生が一行ごとに2回→
mapleが続けて2回読んでいくというものでした。
1回ずつ交代でというのは何度も経験があったのだけど、2回ずつというのは
慣れなくてなんとなく変な感じがしたのですがまあそういうこともあるかな。

読み合わせが終わると、住んでいる場所と今日の天気の話題に。
いろいろ話していたのですが、暑くも寒くも無い気持ちの良い天気の日は
何と表現したら良いのか聞いてみました。
rinに天気の語りかけをしていて秋晴れの日など暑くも寒くも無く心地よい日に
comfortableを使っていたのですがNativeはどう表現するのか、日本語は
天気に関する表現が多種多様なのでマッチする英語があるのか知りたくて。
David先生の答えは、
"We don't use "comfortable". "It's perfect day" is good!"
とのこと。
ついつい日本語と同じ表現を英語にも求めてしまうのですが、英語は日本語ほど
ボキャブラリーが豊富ではなく、そこにある単語を状況に合わせて上手に組み
合わせて表現することが多い気がします。
英語的な発想というのが全然できないのですが、一生懸命日本語に100%合う
表現を探すよりも、単語を使って様々な状況にマッチする表現ができるよう
トレーニングする必要があるなと痛感しました。

今回のレッスンの準備中年末年始の休みの予定など質問を考えていました。
レッスンには全然関係ないのですが(笑)
が、David先生と話していると何となく早く終わらせたい感を感じてしまい
用意した質問をすることができませんでした><

今日のレッスンは11分24秒。

来年はもっとスムースに英語が出てくるように、ボキャブラリーを増やして
質問などもっともっと会話ができるように頑張りたいと思います。
スポンサーサイト