-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30 18:02 | カテゴリ:子育て日記
週末夫joshと1歳半検診の事や先日紹介した言語習得に
関するWorld Family Magazineの記事、このブログでいただいた
コメントなどについて話していて、どうしてmapleがrinの発話に
こだわっていたのかその原因が分かった気がします。

mapleは英語を勉強しているのですが(といっても最近は少々
サボり気味・・・)言語習得においてインプットなしにアウトプット
なしと良く言われます。
英語を勉強していて実感しているのは、いくら自分の意見を
英語で表現したくても単語やイディオムといった引き出しの
中身が少ないので英語が出てこない事。

子どもの言語習得の仕組みを良く理解していなかったので、
(そういえばアルクの児童英語教師養成講座でも同じ事を
勉強していたはずなのに忘れまくってたmaple・・・)
rinについても大人と同じと思っていたのです。
mapleのなかでは発話の早い子=知能レベルの高い子という
イメージがあった気がします。
なので発話が遅いrinは知的レベルの低い子なのかなと。

特にmapleの心に響いたのは、言語関係のお仕事をされている
うずらさん のコメントなんです。

ことばの表現よりも理解が大切な時だけどどちらかというと、
日常では表現がクローズアップされますよね。


表現=理解ではないのね!!!

理解することと表現するということは全く別の物であること、
サイレント・ピリオドを両親が正しく理解して楽しむ事、
何よりも1歳半検診の相談の時に発達の専門家の先生にrinの
知的レベルに問題が無いというお墨付きをもらったことで
発話がゆっくりなことを異常に気にしすぎていたなと冷静に
なる事ができました。

夫joshは発話云々よりも、rinが元気に健康で成長してくれる
ただそれだけで良いと。
あとrinの長所を見つけてそれを上手に伸ばしてあげたいって。

mapleは四六時中rinといるのでついつい近視眼的になって
しまったりできないことに目が行ってしまったり。
ですが夫joshの言葉を聞いて、もっともっと広い心で冷静に
なってのんびり焦らず3人で成長していけたらいいなって
改めて考えさせられました。
スポンサーサイト
2010-04-29 18:04 | カテゴリ:子育て日記
上海出張から夫josh無事帰宅です。
rinへのお土産はちょっと季節外れ感があるけれどパンダのベスト。
フードの部分がパンダの顔になっていて身頃は上が黒で下が白と
パンダっぽく。rinは気に入ったみたいで着て鏡の前でポーズを。
冬までお預けかしら。
ちなみにmapleには天津甘栗的栗羊羹でした。
リクエストした上海万博グッズはまだ置いてなかったとのこと。

海外出張から夫joshが帰ってくるといつもデジカメの写真を見せて
もらったり食事の内容や出来事を聞くのを楽しみにしています。
話を聞いていると

「そういえば今はいてる下着に”JOCKEY”ってタグ付いてるでしょ。
 (と言って下着のゴムの部分をmapleに見せる夫josh)
 トイレに入っていたらここのアルファベットを指さしながら
 ”J"とか”O”とか一生懸命読むんだよね」

って夫joshがおもむろに話し始めました。

男性用トイレって女性にとってみれば未知の場所。
隣をのぞきこんでパンツのゴムについているタグのアルファベット
読む人がいるの?
それって痴漢!?
中国って隣の人のパンツのゴムのタグに興味津々なの?
なんてフツフツと疑問が。

「隣の人をのぞきこむのって男性用トイレでは普通なの?
 日本でなら犯罪になりそうだけど、警察に通報した?」
と夫joshに尋ねてみました。
(中国の方ごめんなさい・・・行った事ないので分からず)

そうしたら夫joshが怪訝な顔を。

よくよく話を聞くと、rinがトイレに入るの大好きなので夫joshは
家ではなるべく座るようにしていること、トイレに乱入してきた
rinがタグのアルファベットを一文字一文字指さしながら正確に
読んだ、という内容でした。

最近rinはアルファベットをほぼ完璧に読む事ができるように。
パズルなど指さしながら声に出して読んだり、お絵描きボードに
アルファベットをmapleが書いてrinが当てるゲームを楽しんだり
しているのですがその事を夫joshに言い忘れていたmaple。
アルファベットを読めることを知らない夫joshがmapleに教えようと
意気揚々と話してくれたのでした。
時々しか相手にできないので成長に気付くと嬉しいようですが、
随分前にできるようになっていることもあったりして。

夫josh、主語がないと分かりません。
あとmapleの方が一緒にいる時間が長いので夫joshが気付く前に
ほとんどの事は気付いてますよ~
その姿を想像して久しぶりに大爆笑でした。
2010-04-28 18:10 | カテゴリ:Children's Academy
今日はあいにくの雨、しかも少し肌寒い中でしたがCAのレッスンに
参加しました。
今日も5組全員集合で少し早めにレッスン開始!

今日の流れは
・Hello!(PAより)
・出席&ご褒美シール
・Color(いつもの絵本&カードを選んで取るゲーム)
・Numbers(ポケモンフィギュアを使って)
・Head,Shoulders,Knees and Toe(CDより)
・Hickory Dickory Duck
・Wheater(今日から5つ目windyが追加&All Year Roundから
      ”Rain Rain Go Away"を)
・Clap your Hands(ZAMより)
・I Like To Take a Bath(PAより、単数形と複数形を)
・Bounce To Me(ZAMより)
・今日の絵本
・Bye-Bye,Baby(PAより)
といった感じです。

Julie先生が一人一人回って自己紹介やあいさつを毎回するのですが
今回はDogとDuckの絵を持って鳴き声でどちらか当てるゲームを
してくれました。
今までそうした事をした事が無かったのでrinにはまだ難しいかなって
思いましたがきちんと正確に答える事ができてました。
子どもって日々成長なんだな~と改めて実感です。

今回から絵本が変わりました。rinお気に入りだったけどご無沙汰な

Excuse Me!

Excuse Me!: A Little Book of MannersExcuse Me!: A Little Book of Manners
(2002/05)
Karen Katz

商品詳細を見る


でした。
久しぶりだったのでrinの食いつきも良かったかも。

最初Tomomi先生と自己紹介をしていたのですが、rinの年齢を尋ね
られたときどうやらmapleは
”1 years old”
と複数形にしてしまってたらしいのです。
超基本的な事なのにめちゃくちゃ恥ずかしかった~
いつもは”1year and 7 months”と月齢も言う事が多いので
無意識にsをyearのところにつけてしまったのかしら・・・
日本人相手でも気を付けて正確な英語を話すよう心掛けないと
いけないな~と反省です。

それと何気なく見ていた”I Like Take A Bath"って単数形と
複数形が自然と習得できるようになってる歌だったんですね。
お風呂で楽しもうっていう歌だと思ってました><
Lyricsをもう一度見直して勉強し直そうと反省。
親がきちんと理解できていないとせっかくの教材がもったいないし。

今日はレッスンのあと、体験レッスンでご一緒でバイリンガル育児
ブロ友さんのMrs.Beansさん&Kazくんとショールームで持っていない
教材を見たりスタッフさんに相談したり、その後はランチをご一緒
しました。
Kaz君はJulie先生と英語の会話が成り立っているし質問にもすごく
ハッキリ答えられたりと回を重ねる毎に成長が垣間見れるんです。
電車での通学の事など色々話す事ができて楽しいひと時でした。

来週はTEもCAもお休み。
ちょっと気が抜ける&のんびりできそうです。