-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-30 18:58 | カテゴリ:子育て日記
mapleは生真面目すぎるのかもしれませんが、rinに例外があるという
ことはなるべく教えないようにしています。

なぜなら、単純にですがこれから覚えていく必要のある事は非常に多く
正しい事、常識、社会性、社会ルールなどをまず優先的に覚える必要が
あり、例外というのはまだ必要ないから。
これから幼稚園や小学校に通うようになるけれど、基本的なルールを
きちんと身につけてから、そのうえで友達との付き合いを通して自分
とは考え方の違う人、色々な考えのもとで育てられた子がいてみんな
違う事、違う人がいてよい事を自分で学習していって欲しいと思って
います。
あとrinを混乱させたくないから。

今はまだ社会性が乏しい月齢でどうにかなっていて、成長するにつれ
例外を教える必要が出てくるのかもしれませんが、原則として社会ルール
一般常識に関して例外があることを積極的に教えようとは思いません。

公園に行ったり様々なブログを拝見していて時々目に付くのが、本人は
知育だったり成長のためを思って子供にさせているのだろうけど
何も知らない第三者が見て非常識だったりどうなのかなって思う事を
普通にさせていること。

例えば

周りに人がいなかったらすべり台を反対から昇らせる

とか

ベンチを平均台がわりに子供に歩かせる

とか。

すべり台って文字通りすべる為の台であって反対から昇る必要は
ないのでは?と正直思ってしまいます。
昇る事を訓練させたいのであれば、それ用に用意された遊具を
使うので十分かと。
rinが反対から昇ろうとしたら人がいようがいまいが止めます。
人がいる時は昇ってはいけないけれど、使っている人がいない時は
昇っていいなんてルールは存在しないから。

ベンチを平均台がわりに靴を履いたまま歩かせる
ホントありえません。
ベンチって人が座るために用意されているものですよね~
平衡感覚を養いたいのであれば平均台なりブロックの上を歩かせる
なりすればよいものの、どうして座る為に用意されたものを
わざわざ使う必要があるのか…
いくら子供とはいえ靴のままベンチを歩いたその上に座るというのも
座りたい人からすれば迷惑な話です。

あるものを有効に使いたいという気持ちは分かりますが、親がルールを
無視して遊ばせてそれを子供のためとのたまうのは本当に子供のために
なってるのか疑問です。
それに万が一本来の用途とは違う使い方をしていて事故が起こって
しまっても親の責任ですよね~
こういう人に限ってモンスターペアレンツだったりするのかも。
(あくまでもmapleの勝手な思い込みですが)

なぜこういう事を書いたかと言えば、mapleの仲良しのママさんが公園で
ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまったから。
本当に色々な考え方の人がいるな~、今までは自分の好き勝手で付き合う
人を選んでこられたけれど子供が絡むとそうはいかなくなる、などなど
ちょっと考えさせられてしまいました。

臨機応変とかケースバイケースとか、子供は自由にのびのびととかもっと
気楽に子育てすれば?とか感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
子育てに責任をもって最低限のルールは教えて欲しいものです。
スポンサーサイト
2010-07-29 18:27 | カテゴリ:英語絵本
グアム旅行で狂ってしまってたrinの生活リズム、最近なんとか持ち
直してきました。
特に夜寝る時間が一定になってきて一安心。

1カ月単位で夜寝る絵本を決めて100均で購入したカゴに入れて
いるのですが、眠くなってくるとそのカゴを持ってくるように。
絵本を読む=寝ると習慣付けられるのはいいのですが、CTPを少し
購入してから絵本の時間が長くなってしまいました…

絵本クラブで配本された日本語絵本(今月は3冊)+ORT1パック
(6冊)+CTP絵本(12冊)+Brown Bear,Brown Bear

合計22冊


なんですよね~

流れとしては、ORT→日本語絵本→CTP→Brown Bearというのが
なんとなく出来上がってます。
CTPは12冊全部読む日もあれば、rinがもう眠たくてしょうがない
感じの時は6冊にしたりと臨機応変に変更。
だけど今月の〆はBrown Bearを「きらきら星」の音楽に合わせて
読む!というのがrinのなかであるみたいで、どんなに眠くても
Brown Bearを聞かないと寝ませんって感じで。

少し大変に感じる時もあるけれど、本が好きな子になって欲しいし
mapleの下手くそな英語でも少しはインプットになってるかなって
思って親子で楽しい時間を過ごしてます。
2010-07-28 18:08 | カテゴリ:Children's Academy
今日も暑かったですね~
CAのレッスンに汗だくになりながら頑張って新宿まで行ってきました。

今日のレッスン内容は

・Hello!(PAより)
・出席&ご褒美シール
・感情表現(プリントを指さしながら)
・Body Parts(ポテトヘッドを作る)
・Numbers(12まで、カウント&ポケモンフィギュアで)
・Eency Weency Spider(CDより)
・Here We Go Round the Mulberry Bush(CDより)
・Wheater(指示された天気のカードの上でジャンプ)
・Bounce with Me (ZAMより)
・今日の宿題”A Worm Can Wiggle”(PAより)
・Rock'n Roll (ZAMより)
・今日の絵本
・Bye-Bye,Baby(PAより)

といつもの感じでした。

今日はいつものメンバーがそろったのですが、みんな元気がない
感じだったり眠たくてグズグズだったりお気に入りのぬいぐるみを
持ちこんでトラブルが起こったり全体的にいつもみたいな感じでは
なかったです。
なのでJulie先生も様子を見ながらちょっと内容を変更してました。

今日の絵本はSpotの新しい絵本

Spot Stays Overnight (Spot Lift the Flap)Spot Stays Overnight (Spot Lift the Flap)
(2009/01/02)
Eric Hill

商品詳細を見る

でした。
お友達の家にお泊りに行くという内容です。
Spotシリーズは仕掛け絵本になってるし子供の興味を惹く内容
なのでどれも良いですね~


家ではいろいろ話してるrinですが、こういうレッスンになると
途端無口に。
毎週会ってるJulie先生に話しかけられると固まってしまって一点を
見つめたり。

Julie先生とはレッスン前後になるべく英語でお話するように。
夜寝苦しいのでどうやって寝てるか、とかJulie先生が7月に週末
イベントで北海道に通っていたらしいのでどうだったかとか、
些細な内容ですが楽しいです♪
Julie先生曰く北海道は涼しいだろうな~と期待して行ったのに
東京と同じ位暑くてちょっと残念だったって。
温暖化で日本も熱帯化がすすんでるのかしら?

レッスン後いつも一緒にランチしているMrsbeansさん&Kazくんと
今日はKazくんと同じくお姉ちゃんのKuraちゃん&ママと一緒に
ランチをするつもりで駅まで行ってたのですが、久しぶりに
ベビーカーで行ったらrinとKuraちゃんが寝てしまいランチは延期。
ちょうどお昼寝の時間になってるので、先週もランチできず残念…
来週は楽しくランチできたら良いな。