-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-13 18:13 | カテゴリ:英語子育て
rin、今日は朝から玄関に向かって「パパ、パパ」連呼中。
グアムではほぼ四六時中夫joshと一緒だったのに、最近夫joshが
不在がちなんです。
金曜日の夜から土曜日にかけては泊まりの被接待ゴルフ。
日曜日から今日まで2泊3日で台湾に出張に出かけてます。
日曜日最寄りのバス停に見送りに行った後大号泣でなかなか
泣きやまず、号泣→「パパ、パパ、むにゃむにゃ(宇宙語)」→
号泣の繰り返しで大変でした。
今後はしばらく落ち着くみたいなので良かったかも。

最近rinに「数字」ブームが来てます。
きっかけは多分ミッキーマウスクラブハウスの数字の27ピース
パズルの購入。

知育玩具の決定版! 27ピース ミッキーとすうじであそうぼうよ!DC-27-024 <めきめきシリーズ>知育玩具の決定版! 27ピース ミッキーとすうじであそうぼうよ!DC-27-024 <めきめきシリーズ>
()
テンヨー

商品詳細を見る


グアムに行くまでは何とかできるって感じだったのに、グアム
から帰って来てからは1~2分で完成できるように。

パズルを完成させたら
「1,2,3…」と指さしながら英語でカウントしていたら
「ワン、ツー、スイー、フォー…」と10まで何となく英語でカウント
できるように。
オーバーアクションで褒めまくっていたら、完成させるたびに
mapleや夫joshの方を向いてカウント開始。

最近カウントしながらパズルを指差していくので、数字の形と
音がきちんと理解できているのか確かめてみたくなったmaple。
パズルを見ながら
”Where is 5?”
といった感じで質問すると質問した数字を指差すように。
かなりの確率で正解するので、少しずつ数字の形と音が一致し
認識できるようになってきたみたいです。

数字に関心を持つようになってからドッツを以前より集中して見て
くれるようになってきた気が。
普通にフラッシュカードとして見せるだけでなく、1枚1枚見せて
○や模様を一つずつ指差しながら”One, two"と数えるとrinも一緒に
数えてくれるように。

あとmapleが数字を1から10までカウントして10までくるとrinが
「ファーター」と必ずといっていい程言うように。
10の後に必ずだったので最初は何言ってるの???って最初は
分かりませんでした。
が、よくよく考えてみるとChildren's Academyのレッスンで数を数える
時に、毎回Julie先生が
”Faster!"
と言ってスピードを速めてみんなでカウントしているのでもしかして
それの真似してるの?
ということで10のあとに”Faster!"と言ってスピードを速めてまた
カウントしてみるとrin大喜び。これだったのね~
rinがカウントして10を言った後”Faster!"と言うと、rinなりにスピードを
速めて(←実際はほとんど変わらないけど)再度カウント、自己満足に
浸ってます(笑)

ご近所さんから頂いたさくらんぼも数えながら渡すと、別のお皿に
数えながら移したり数の概念が身近なものになってきたみたい。
このブームに乗じて身近にあるものを上手に使いながら、数の概念を
楽しく分かりやすく理解できるよう手助けしてあげたいな♪
スポンサーサイト