-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-02 18:31 | カテゴリ:子育て日記
rinが産まれてから、rinの将来について夫joshと何度も話し合って
きました。

maple自身英語を勉強中なことや今までのカナダ生活だったり仕事を
通して、英語を話せるという事でどれだけ自分の世界が広がるのかと
いうことを実感してきました。
mapleの場合は、英語ができる・できないで選択肢だったり幅が全然
変わってくることを痛感したのですが。

自分自身の英語力のなさがrinをバイリンガルにしたい!という想いに
拍車をかけ、rinが産まれてから常にどのようにバイリンガルにしよう
と考え今はDWEやORT,CTPに囲まれた生活を送っています。

rinは今のところ何の問題もなく順調に成長してくれてはいるのですが
ここ数カ月本当に英語だけで良いのか?と考える事が多くなりました。
言葉が遅めかも、というのが一番の要因ですが。

最近ではrinの発語も本当に増えてきたのですが、周りのお友達と比較
してしまったり、先輩ママさんに相談したり、本を読み漁ってみたり。
いろいろ考えているうちに、夫joshと話していたrinにどうなって欲しいのか
ということを改めてmapleなりに考えてみました。

結論は

rinに努力を怠らない地頭の良い子供になってほしい

ということ。
天才という意味ではなく、将来社会に出ても有能と言われる、基礎が
しっかりしており応用もできる、要領が良く思いやりがあって優しい
賢い子になってほしいんです。
あくまで理想なんですが。

今までは英語を一番に考えてきましたが、英語というのは一つのスキル
道具、コミュニケーションツールでしかありません。
基礎学力があってこそ英語というスキルが生きてくるのかなと。

なのでこれから3歳まで、英語中心だった生活を少し変えて

幼児教育60%・英語40%

と、今まで英語に使ってきた時間を少し別の事に使う事にします。

いろいろ悩んだ結果選んだのは「家庭保育園」。
まあ賛否両論あるのは分かっていますが、後で後悔したくないしできる
だけのことはしてあげたいので。
先日の土曜日に夫joshも同席してもらってアドバイザーさんに自宅に
来てもらい説明をしてもらいました。
無料体験レッスンの内容や決め手などUPしていこうと思います。
スポンサーサイト