-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-30 18:16 | カテゴリ:英語サークル
今日は英語サークルの日でした。
8月はお休みという方も多くて、体験の方も含め8組でした。
絵本や動物のカードなどを使って楽しいひと時を。

最近は指示された色を使って塗り絵や丸を書くというアクティビティを
毎回していたのですが、今回は英語で折り紙を折るというもの。
今回は親が犬を折って子供が目と鼻を塗るという共同作業。
さすがにまだ子供が折り紙を折るというのは難しかったのですが
可愛い犬を折る事が出来ました。

mapleは英語を使う時なるべく簡単な単語を使って話す事を心がけて
いるのですが、イディオムを真面目に勉強してこなかったせいか
それすら難しい…
ですが子育て英語って簡単な単語を使って表現するものがほとんど
なので、子育て英語って侮れないし使えるな~と最近実感してます。

そうそう、最近の悩みごとなのですが

rinのイヤイヤ期が激しくなってきた事…

特に英語サークルの帰りはひどく家に着くと号泣して入るのを拒否。
近所のスーパーでも、3つ入口があり暑いので家から一番近い入口
から入ろうものなら大号泣。
真中の入り口から入って子供用のピンクの小さいカゴを持って入る、
とrinのなかであるみたいでその通りにしないといけないらしく。
その他絵本を読んでいる時に宅配便が来て応対していたらそれが
気に入らないと30分程号泣したり。
こういう小さいことが積もり積もって、少々いらついてます。
イヤイヤ期とか、成長の一環ていうのは頭では分かってるんですが。

最近虐待に関する悲惨な事件があったので、子供を安易に泣かせて
いると通報されそうで怖いです…
なのでさっさと家に連れ込み、窓を閉め切って好きに泣かせている
のですが。

イヤイヤ期ってどう対処したらよいのか正直分かりません。
抱きしめてあげるというのがいいのかもしれないけれど、一度激しく
泣き始めると抱っこは拒否だったりするし、ずっと一緒にいると手を
出してしまいそうで怖い。
一度手を出してしまうと歯止めが利かなくなりそうだし。
相手にするのが良いのか、相手にしない方が良いのか、いまだに対処
方法が分からず、放置して落ち着くのを待ってるのですが。
いつかそんな事もあったな~なんて笑って話せる日が来るのがすごく
待ち遠しいです。
皆さんどうやってイヤイヤ期を乗り越えたのか、乗り切っているのか
すごく興味津々な今日この頃です。
スポンサーサイト