-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-01 19:58 | カテゴリ:子育て日記
ここ数日rinは鼻水が水状態からネバネバ黄色に変化(汚くてゴメンナサイ)、
ついに昨日から声が枯れてハスキーボイスに…

日曜日には楽しみにしているPlay Along!ショーがあるし、週末は病院も
お休みになるので病院へ。
今日は運動会の振り替え休日らしく小学生のお子さん達が多くかかりつけの
病院は激混み。診察まで1時間待ちでした。

咳もでているし、ネバネバの鼻水なので呼吸が苦しいのか、ここ数日熟睡
できていないみたいと先生に相談すると、経皮吸収型気管支拡張剤
ホクナリンテープを処方してくれました。

初めてのお薬というのもあるのですが、甥っ子leonがホクナリンテープの
ジェネリック品を使ったところ激しい動悸に襲われたという話を双子の
カタワレminから聞かされていた事もありちょっと慎重になってしまいました。
その激しい動悸というのも、本人が心臓が苦しいと訴えるわ、目視でも
心臓部分が波打っているのが分かる位だったみたいで。
薬剤師さんに相談したところ、双子の子供同士なら体質が似る事も多分
あるので注意するようにと指導を受けました。

今日は早めに寝たのですが、寝ている所を見ていると本当に寝苦しそう。
少しでも楽に熟睡させてあげたいので貼ってみました。
1時間程は何かあってもいけないので様子を見ていたのですが、貼る前に
比べると楽そうに寝ているし何事も起きていないので大丈夫みたい。
心配しすぎるのもどうかと思うけれど、薬の使用って最終的には自己責任
なので慎重になるということも必要。
まだrinは判断できないし、薬に関しては親が管理しないといけないので
お薬手帳を愛用してます。

我が家では癖になっていつもジュースを請求されるのもどうかと思い
基本麦茶かお水、普段ジュースは飲ませてません。
なので薬を飲ませる時は「甘いジュースだよ」と言って飲ませてます。
お陰でrinは「ジュース飲むよ」と言うと嫌がらず飲んでくれます。
粉薬の種類によっては細粒が気になってたま~に拒否、ということもある
けれど薬=ジュース作戦いつまで通用するかしら?
スポンサーサイト