-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-16 18:22 | カテゴリ:英語子育て
小1になりすっかりお兄ちゃんになってしまった甥っ子leon。
leonが幼かった頃の記憶が強烈に残っているので、成長して少し
そっけなくなり所々可愛げもなくなってきたので、成長が嬉しい
一方寂しくもあります。

双子のカタワレminはleonが幼い頃英語のCDをかけ流したりヤマハ
英語教室に通っていたりと英語も取り入れていました。
が、甥っ子leonが嫌がってきたので、これからは中国の時代が来る!
という旦那様方針で中国語を勉強していました。
中国語の先生が引っ越すのを機に中国語はお休みし、今は近所の
ECCに通っています。

前回はmapleとrinが見ているDWEのDVDを見ても
「分からないから面白くない」と言っていたにもかかわらず、今では
英語が少し分かってきたので一緒に見たり、英語で質問してきたりと
leonなりに英語が楽しく興味もあるよう。

ちょっと笑えたのが一緒にお風呂に入った時。
お風呂に貼ってあるアルファベット表をmapleが指さし
”What's this?"
と質問しrinが答えられるのが分かるや否や2歳児のrinに本気で
対抗意識メラメラ、負けるものか!と答え始めるleon。
たまにrinに負けると本気で悔しがってました(笑)
二人で一緒に答えて勝った負けたと楽しんでいる姿を見てすっごく
嬉しかったです。
minもmapleも二人目以降を作る気は全くないので遺伝子上異父兄弟、
いつまでも仲良くしてくれたら嬉しいな。

leonは一人っ子ということもあり、周りを気にしないというか
のんびりおっとりタイプ。
ですが3歳から通っているスイミングで選手育成コースに進み
週3回、毎回1キロ以上ほぼ休みなく泳ぐように。
mapleも練習を見に行きましたが、自由形・背泳ぎ・バタフライ・
平泳ぎができるようになりさらに飛び込みやターンの練習に必死に
ついていこうと頑張っているleonを見て思わず泣いてしまいました。
育成コースに進んでから精神的に少し強くなった気がします。

leonにもrinにも、自分でやると決めたらやり遂げることのできる、
忍耐強い、何事も継続できる人間になって欲しいと思います。
スポンサーサイト