-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-18 18:45 | カテゴリ:子育て日記
昨日から実家にお世話になってます。
mapleママは料理が上手なので、手料理も楽しみの一つ。
実家でのんびりさせていただきま~す。

mapleの両親は生粋の愛媛県人。
特に母親はmapleがカナダから帰国する前に姉と一緒にカナダに遊びに
来てくれたのですが、その時が飛行機初体験、とにかく4人の子育てに
追われ愛媛を出た事がほとんどない位。
なので両親はバリバリの伊予弁をしゃべります。

伊予弁は語尾に「けん」「~なんよ」、「ほやけん(=だから)」と
いった感じで、mapleですらお年寄りの会話が分からない事も。
夫joshはmapleと出会ってもう10年なので随分鍛えられたようですが
たまに意味の分からない言葉をmaple使ってるみたい。
(例えば机を運ぶ時「机をかく」と伊予弁では言いますが、夫joshから
 するとどうして「かく」???指で搔く仕草を(笑))

mapleは東京で生活している時は標準語チックな言葉をしゃべりますが、
長い間話していると所々関西弁や伊予弁のイントネーションが出るので
「西日本出身ですか?」と聞かれます。
愛媛が長いとはいえ大阪にも東京にも住んでいるので、純粋な伊予弁を
しゃべるのが難しくなってきてしまいました。
家族やお友達と話す時も意識しながらでないと純粋な伊予弁が出てこない
時もあってモヤモヤしてしまいます。

夫joshと義家族は標準語、mapleはなんちゃって標準語+伊予弁、mapleの
家族は伊予弁。
rinはmapleといる時間が長いので、今後rinが何語を話すのかちょっと
興味津々です。
夫josh側の標準語の方が接する時間が長いし、東京に住んでいる限り周りの
お友達も標準語なので確実に標準語をしゃべるようになるんだろうな。
mapleみたく標準語をしゃべりつつ、所々伊予弁が入ってたりするのかな?
mapleの実家に帰る度に伊予弁を大量に聞くようになるのだけど、mapleの
個人的な意見としては愛媛の家族とも何の問題もなく会話ができるように
なって欲しい。
言っている意味が分からない→理解できないから行きたくないなんて事は
絶対に嫌だし。

目指すは日本語のバイリンガル!標準語と伊予弁はマスターさせたいな。
標準語と愛媛に帰った時は伊予弁に困らないようにしようと、実家に帰省
するたびに痛感です。
スポンサーサイト