-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-27 18:10 | カテゴリ:幼児教育
「ひらがな」の敏感期と同時に今rinに来てるのが「はさみ」の敏感期。

2歳前にrin用にまず購入したのが、刃がプラスチックでできている
このタイプのミッキーのはさみでした。

【きかんしゃトーマス】 はじめてのはさみ -新入園ステーショナリーシリーズ-【きかんしゃトーマス】 はじめてのはさみ -新入園ステーショナリーシリーズ-
()
サンスター文具

商品詳細を見る


このはさみが使えるようになったものの、刃がプラスチックなので
切るのにコツが必要なのとあまり切れないので、あかちゃんホンポで
刃の部分がプラスチックで覆われていて成長したら取り外せる安全
はさみを購入。

安全練習はさみ125mm右手イエロー安全練習はさみ125mm右手イエロー
()
サンスター文具

商品詳細を見る


こちらはミッキーのはさみよりは切れが抜群。
ですが親指を入れる部分と人差し指と中指を入れる部分が同じ位の
大きさでどうも使いにくそう。
rinはまだハサミを使う時に人差し指と中指を入れないと力が上手く
入れられないので、ちょっとこちらは手が痛そうでした。
もう少し成長してからの方が使いやすそうなので、七田のショッピングで
以前から目を付けていたものの注文するのをいつも忘れていた幼児用
はさみを注文してみました。

ss

rinにはこのハサミが使いやすいみたいで買って大正解!
シンプルだけど軽く刃がものすごく鋭利ということもなし。
しかも約400円とお手頃です。
はさみを買う時いろいろなお店を見ましたが、なかなかこういう
シンプルなはさみが見当たらなかったのでリピート間違いなし。
毎日新聞の広告を広げさせられ、満足するまでひたすらチョキ
チョキしてます。
しかもはさみを3つ持ってきて、オレンジのはさみが飽きたら
イエロー、イエローの気がすんだらブルーのはさみと、色を
連呼しながら使うのでなかなか終わらないし。
最近では自分で紙を持って切れるようになったので、もう少し見て
いて安心できるようになったらはさみを使ったドリルを購入して
二人でチョキチョキしてみようかなと思います。

ついつい自分の事をしたくて相手にしてあげない事もありますが
子どもを観察して今子ども自身が興味を持っている事を見極めて
楽しみながら敏感期を逃さないようにしないといけないな~と
rinの成長を見る度に反省させられます。
2010-11-26 18:14 | カテゴリ:幼児教育
親子で一応バイリンガルを目指してますが(私の取組?聞かないで
下さい…)どうやら最近rinに日本語の敏感期到来中です。

最近毎朝起きるなりチューターシステムの本を持ってこられ
問題を出せとせがまれる夫joshと私。
夫joshは出勤前に少しだけ付き合ってあげてます(笑)優しいわ~
チューターシステムの記事は → こちら

特に夢中なのは「もじあそび」。
毎日毎日朝から晩まで何回も何回も持ってくるので相手にできる
時に相手にしていたら、約1週間で「あ」行から「な」行まで
読めるようになってました。

例えば「あ」であれば、「あり」がメインで

1:左のページの「あり」の絵を右のページから同じ絵を探す
2:左のページの「あ」を右のページの絵と○で囲まれた「あ」を
  ヒントに探す
3:2の逆バージョン
4:左のページの「あ」を右のページの絵をヒントに探す
5:4の逆バージョン
6:左のページの絵をヒントに右のページの「あり」の言葉を探す
7:6の逆バージョン


といった感じで、字と絵をクイズ感覚でリンクさせていく事ができます。

「ありの「あ」を探して」といった感じで「あ」なら「あり」をリンクさせて
取組をしているのですが、時々「あ」を見つけては「あり」とrinが言う事が
あります。
「あ」一文字で「あ」というのではなく「あ」一文字で「あり」と読むと混同
してしまってるのかな?とちょっと心配。
混同を防ぐためにも、シンプルなあいうえお表も活用して文字と音を
リンクさせる必要があるな…と反省です。

チューターシステムを始めてから、家庭保育園の第一教室の
「魔法のキューブ」を自発的に持ってくるようになりました。
↓これで~す。
mc
最近全然「魔法のキューブ」は使ってなかったので、rinが興味を示して
いる間にどんどん取り組まないと♪
といっても積み木としての利用がメインになっちゃってますが。
カホの教材のプレイシートもひらがななど言葉の取組ができるので
こちらも活用しない手はなし!

「ひらがな」の敏感期が来ている今、英語も大切だけどこの時期を
逃さないように色々取り組んであげないとね。

2010-11-25 18:05 | カテゴリ:DWE
書き忘れていたことがあったので。

ミッキー・マジックペン・セットが新発売ということでDMとDVDを
見て欲しくなり、(タグ・リーディングシステムのDWEバージョン?
我が家はDWEの良いカモですな~)
アドバイザーさんに購入の連絡をしたのですが気になる事があり
コールセンターに電話してみました。

それはリープパッドを正規購入している人のみ受けられる

CAP Plus

という制度、このセットを購入するとどうなるのかということ。

確認した結果CAP Plusは現状維持で今後も応募できるそうなのですが、
それよりも衝撃的な事実が判明しました。

それは

リープパッドの会員保証が消滅しミッキーマジックペンセットの
”Fun and Games"(←リープパッドの内容)に移行する


ということ。

つまりミッキー・マジックペン・セットを購入すると、リープパッドが
壊れてしまっても無料で修理してもらえる事ができなくなるということ。
”Fun and Games"の絵本やペンが破損したら無償交換してもらえる
けれどリープパッドに関しては有償での修理となるそうで。

あっ、でもこれはミッキー・マジックペン・セットを購入した人のみで
購入せずリープパッドを使い続ける人には関係のない話です。

リープパッドどうしようかしら。
使い始めてまだ1日…rinには届くまで丁寧に使ってもらわなければ。
ヤフオクで処分しようかな。
もしこのブログを見てリープパッド使いたいという方がいらっしゃれば
価格要相談でお譲りできますよ~