-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-15 20:50 | カテゴリ:英語サークル
今日も悩みながら英語サークルへとりあえず行きました。
参加者がものすごく多く、少し上のお兄ちゃんたちが大声で
騒ぎまくりと覚悟していたもののさすがにひどいと言わざるを
得ない状況で、今後の事を真剣に考えてしまいます。

今日はrinもあまり集中できず、他の子が暗い奥の部屋でウロウロ
しているのが気になったのか一緒に付いて行ったりと散々。
2歳児に真面目にレッスンに参加しろというのは無理な話という
のは分かってますが、rinがウロウロし始めると様子や状況によって
連れ戻すようにしています。
どういう状況かというと、
・目が届きにくい所に行く
・他のお子さんの邪魔になる
・他のお子さんが影響を受けてしまう
といった時です。

mapleはCAやヤマハ、プレプレの時など基本レッスン以外の事は
させない方針です。
英語の時は英語、音楽を楽しむ時は音楽、と遊んで良い時とそうで
ない時というのをきちんと区別させたい、これは小さい時から教えて
いないと幼稚園や小学校といった団体行動が必要な時に子ども
自身が困ってしまうから。
最初からそう教えていないと、今までは大丈夫だったのにある日
突然ダメとなると混乱してしまうと思って。

あとみんな月謝を払って参加しています。
お金を出してまで習わせたいのはそれなりの理由やリターンを期待
しているから。
子どもがする事だからお互い様というのもありますが、mapleはrinの
せいで他のお子さんが影響を受けてレッスンをまともに受けなくなる
というのは避けたい。
ということで、レッスン中はちょっと厳しいかも。

今日はmaple自身あまり虫の居所が良くないというか、rinのすること
なすことが目に付いてしまってイライラ、rinに対する態度がいつも
以上にきつめになってしまいました。
レッスン後に反省しつつも自己嫌悪に…

そんな中、レッスン後のランチ中子どもが他の事をしていたら連れ
戻すか放置するかという話題に。
連れ戻さない派のママさん曰く、「子どもが他の事をしたいのに
無理にさせても子どものためにならないし、そういうモードの時に
強制しても参加しない。だから危険な事以外は無理に連れ戻さず
好きな事をさせている」そう。
う~ん、それも一理あるな。
確かにそのお子さんはいつもレッスン中にキッズルームに置いてある
絵本を読んでいて、自分の興味のあるアクティビティにのみ参加。
ママさんはアクティビティが始まる度に声をかけて参加するかどうか
子どもの意思を確認して参加しないならママさんだけでもすごく楽しく
レッスンに参加してます。
最終的に落ち着いたのは子どもの性格による、ということでしたが
ちょうど悩んでいる最中なのですごく参考になりました。。

他のママさんたちの様子を見たり話をしていると、mapleは少し口を
出しすぎるのかな…とちょっと自己嫌悪に。
mapleの母親はけっこう躾に厳しかったので、自分が受けた躾がそのまま
rinに向けられているのかなと思ってみたりもして。
もう少し心の余裕を持つ、臨機応変にする必要があるなと反省中です。
スポンサーサイト