-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-31 18:55 | カテゴリ:子育て日記
2010年もあと少しですね。
年末年始は義実家でのんびりさせてもらってます。
今年一年は我が家は特に何事もなく平穏な1年でした。
一番の思い出はグアム旅行かしら。

来年は、rinとずっと一緒にいられる最後の年。
早いもので再来年には幼稚園になるので。
なので、来年1年はrinとの時間を大切にしていきたいと
思っています。
それとrinをあまり怒りすぎないこと。
他人に迷惑がかかったり命にかかわることだったり、
お行儀が悪い時以外はなるべく怒らないようにしたいな。

私自身としては、今年頑張る予定だったけれど延びて
しまった起業を頑張りたいと思います。
起業が少し軌道にのったら、全然できていない英語と、
新たに韓国語の勉強を始めたいです。

あとは家族の体調管理をしっかりとすること。

皆様にとって2010年はどんな1年でしたか?
2011年が皆様にとって良い1年になりますように。
スポンサーサイト
2010-12-30 18:11 | カテゴリ:DWE
DWEの教材は決して安くはありませんが、最近DWEを購入して
本当に良かったと思ってます。
それは格段にアウトプットが増えてきたこと。

DWE絵本をぺらぺらめくっては暗誦
一人でTACで遊ぶ
ミッキー・マジックペンセットを使いこなす
こんな質問ももう分かってるの?という問題に答える
CDがかかると歌って踊りる
英語で一人でブツブツつぶやいてみる
歌を自分なりにアレンジして歌う
英語のボキャブラリーが日本語よりはるかに多い
発音もなかなか

といった感じで、多分一人で試行錯誤しながら英語教材に頼らず
取り組んでいたら絶対にここまでできなかったくらいの成果が
でてきています。
今まで費やした時間と費用を考えると、成果が出てこない方が
辛いかもしれません。

日本語も確実に成長してくれてます。
日本語のボキャブラリーも増えてきたし、ぺらぺら話すわけでは
ないけれど2語文や時々3語文なんかも出てきてます。

日本語にも力を入れてますがやはり英語の方が優勢です。
遊んでいる時などふっと出てくるのは英語。
初めて一緒に遊んだ方などは
「英語しゃべってるの?旦那様外国人?」
なんてビックリされますが「教材をしている」ことを伝え事なきを。

来年も英語も日本語も頑張ろうと思います。
2010-12-29 20:39 | カテゴリ:子育て日記
rinは2歳3カ月になりました。
この一か月は年末年始があるので前半は取組というよりも家族との
コミュニケーションが第一目標。

あと最近日中はテレビを消すようにしているので今後もテレビを
必要な時以外は付けない生活を継続。

それと以前我が家の持っている教材を書き出し一覧表を作ったので
それを使って何も取り組まない日が無いようにしています。
一覧表を見るとこんなにもやることがあるんだ…なんてちょっと
微妙な気持ちになりますが1日最低5個○が付けられたらいいなと。

2歳3カ月のrinの取組内容を書き出してみます。
同じ月齢位の方の参考になれば。
生活・手先・運動面は、カホから毎月送られてくるプログラムを
参考にしています。

<毎日>
・絵カード 60枚
・国旗カード 20枚
・世界地理カード 20枚
・ドッツ
・観察訓練カード 1セット
・名画カード 5枚
・七田マンスリープラクティス 1枚
・線書きドリル 1枚
・ひらがなカード
・チューターシステム
・絵本 日本語10冊・英語10冊
・DWE CDかけ流し 1~2枚
・論語 CDかけ流し
・5ヶ国語CDかけ流し

<DWE>
・TAC 1日最低3枚
・SBS CDかけ流し
・FWW or LP or FAG
・TE

<七田>
・ピーチキッズ CDかけ流し
・言えるかな? CDかけ流し
・巧巧板

<カホ>
・魔法のキューブ
・プレイシート
・九九掛け算バイリンガル
・うたであそぼう CDかけ流し
・リトミカひろば

<生活>
・自分で着替え
・ボタンの練習
・電話ごっこ

<手先>
・封筒におもちゃやカードを出し入れする
・ビーズを色と種類に分ける
・上・中・下・前・後が分かる
・貯金箱に硬貨を入れる
・こむぎ粘土
・積み木

<運動面>
・ジャンプ
・けんけん
・横転
・でんぐり返し

こんなの毎日全部はできません。
<毎日>の部分は毎日最低5個はチェックできるように努力
していますが、全然○がつかないものもあれば毎日のように
○が付くものも。

一覧表は壁に貼ってましたが、100均で購入した厚紙に
貼って手元に置いていつでもチェックできるようにしました。
親子で楽しみながら遊びの一環としていろいろ取り組む事が
できるようにしたいと思います。