-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-25 18:08 | カテゴリ:日本語絵本
今月も絵本クラブの配本が届きました。

今月は

おかあさんのパンツ

おかあさんのパンツおかあさんのパンツ
(2005/04)
山岡 ひかる

商品詳細を見る




なにをたべてきたの?

なにをたべてきたのなにをたべてきたの
(1978/01)
岸田 衿子

商品詳細を見る


の2冊の予定でしたが、「なにをたべてきたの?」はレビューや
内容を確認したけれどイマイチピンとこなかったので代替本から

みーつけた

みーつけた (たんぽぽえほんシリーズ)みーつけた (たんぽぽえほんシリーズ)
(2008/03)
もろはら じろう

商品詳細を見る


に変更しました。

ここからは個人的な感想&rinの反応です。

「おかあさんのパンツ」は、かわいい女の子のパンツが主人公。
そのパンツをおかあさんがはいたら、どうなる?
パンツの模様の小さなさくらんぼは、おおきなりんごに、小さな
魚が大きなくじらに変わっちゃうという、可愛くて思わず笑い、
でもちょっと他人事ではない内容です。
絵がものすごく可愛いのでrinお気に入りですが100%内容を
理解している訳ではありません。
rinよりも夫joshの方が受けてました。
この絵本は2と3も出てシリーズ化しているので、

おかあさんのパンツ〈2〉おかあさんのパンツ〈2〉
(2005/11)
山岡 ひかる

商品詳細を見る


おかあさんのパンツ〈3〉おかあさんのパンツ〈3〉
(2007/05)
山岡 ひかる

商品詳細を見る


もう少しrinの反応を見て追加購入しようと計画中です。

「みーつけた」ですが、絵探しの要素が楽しい絵本です。
うさぎやりすやきつねがどこに隠れているのか、男の子と一緒に
探しているような気分が味わえます。
ページをめくることが、扉をあけることに直結しているという
構成になってます。
しかも隠れ方が絶妙で夫joshや私は一つも正解する事ができず…
本当に絶妙すぎてrinも見つけられません(笑)
ですが絵をじっくり観察できる絵本なので”I Spy”的な遊びが
でき長く使えそうな楽しい絵本です。

来月も楽しみ♪



スポンサーサイト