-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-24 18:13 | カテゴリ:子育て日記
以前めばえ教室の体験に行き内容的に興味を持ちましたが
現在進行中の習い事や持っている教材を考えると教室に
通う事は断念。
その代わりめばえ教室の教材がヤフオクに出ていて、他に
競合する方もなく美品を落札することができました。

今電気をなるべく使わないアナログ生活を実施してますが
めばえ教室の教材が大活躍。
一応ガイドというかテキストも付いているので、この教材は
何に重点を置いているか、どのように取り組んだら良いのか
書いているので参考にしてます。

めばえ教室の体験に行くと楽しいのか帰宅を断固拒否、
スタッフの方からは
「こんなに楽しんでいるし、知能診断の結果すごくバランス
 良く優れているので、のびしろのある2歳の今がチャンス
 ですよ~」
とrinの反応を利用して(言い過ぎ?)勧誘がすごいですが
通うつもりは今のところないので断ってます。

今のところ4箱あるうちの1箱しか使ってませんが、釣り遊び
パズルが特に好き。
釣り遊びはとにかく恐ろしい位ハマってくれているので、今後
私がいろいろな魚を作って幅を広げようと思ってます。
今すぐできるところで、ミキハウスのひらがなカードに
クリップをつけてひらがな釣りゲームかな。
カルタ取りもいいけれど、釣りゲームのほうが釣り竿や糸を
コントロールしたり空間認識力が鍛えられるかと思うので。
家にたくさんある絵カードを活用して、ただフラッシュして
使うだけでなく手先を鍛えたり空間認識力を鍛えたりといった
相乗効果を狙っていきたいと思います。

ちなみに私の周りではめばえ教室が気になる人がかなり多い。
これも体験教室の効果かしら?
手先を良く使う、お勉強お勉強してなくて遊びを通して知能が
楽しみながら高められるというのが魅力ですね。
2011-03-22 18:24 | カテゴリ:英語絵本
今日は携帯から投稿してみました。
なるべく電気を使わない生活を始めてみると、今までいかに
無駄な電気を浪費していたのかを実感して反省反省…

DVDはなるべく付けないようにしてるし、CDのかけ流しも
あまりしてません。
本当は2歳の今だからこそ英語のインプットに励んだらいいと
思いますが、こういう時なのでアナログな方法メインです。
電気を使わない方法っていうのはたくさんあるんですよね。
特に我が家で大活躍は

絵本

です。
絵本を読むのって、絵本さえあればいつでもどこでもできるし。
英語の絵本も日本語の絵本もたくさん読めるので、rinにとっても
私にとっても夫joshにとっても充実した時間になってます。

ただ絵本のストーリーを読むというだけでなく、絵を使って
”I SPY"的な遊びをしたりクイズをしたり。

特に大活躍はORTシリーズ。
rinが絵本を選ぶ時に真っ先に持ってくるのがORTシリーズ。
寝る時にも絵本持ってきてと言うとORT Read at Homeを。
ORT Read at Homeの絵本3~5冊読むと自ら電気を消してます。
「またORT?」って聞くと
「うん、ORT好きなの~」だって。

ちなみに夫joshの最近のお気に入りはCTPのCharacter Builders 。
rinにはまだ内容的にも英語のレベルも難しいけれど、内容が
とにかく良いので、定期的に読んであげるようお達しが。

最近読んでいなかった絵本も読んであげられる良い機会なので
このあたりで最初の基本に戻って絵本の読み聞かせをたくさん
してあげようと思います。
2011-03-19 18:00 | カテゴリ:子育て日記
今日は計画停電は実施されません。
どうしてもパソコンを使う必要があったので久しぶりにパソコン付けました。
バッテリー頼りなのでバッテリー残量を気にしつつ。
幸い我が家は計画停電実施地域対象外ですが、大規模停電がいつ実施されるか
分からないのでちょっと不安です。
ですが我が家はどうしても電気を使う必要があるわけではないので、なるべく
節電に心がけてます。

ここ数日日中お友達と会って、地震の事や今後の事など今まで話した事のない
建設的な会話ができているような気がします。

停電だったり、買い占めによるスーパーでも品不足、東京でも子どものオムツや
粉ミルクが少ないのが現状です。
実際に色々な方とお話してみんな気を付けているのが

とにかく節電

ということでしょうか。

・エアコンは付けず厚着をする
・こたつは上にふとんをかけて熱を逃がさず最低設定で
・温水便座は切る
・日中は電気をつけない
・明るいうちに晩御飯を準備しておく
・早く寝る
・一か所に集まり電気を使う場所を制限する
・不要なコンセントは抜く
・保温設定は使わない
・ミルク等が必要な場合は保温機能のある水筒に入れる

といった感じで、とにかく皆さん節電に心がけてます。

福島原発が落ち着かないので不安で、中には西日本等の実家に帰省し東京から
離れる人もいるようです。
関東の電力は福島原発に大変お世話になっているし、近隣にお住まいの方々の
犠牲によるところも大きいです。
ですので、一人ひとりの力は小さいけれど少しでも自分でできることをしたい、
ということですぐできる節電に励んでいる方が多いです。
東京では幸いこれといった大きな被害はありませんでしたが、大きな揺れを
体験し今でも余震があるので、他人事ではないというか明日は我が身というか
対岸の火事では無くなっています。

区で福島県向けの支援物資の受け付けが始まりました。
衣類などの日用品や赤ちゃん用品等が不足しているので募集を開始しました。
中古の衣類や子どものオモチャを送るのに難色を示す方もいらっしゃるよう
ですが、電話して確認したところ特に子どもの衣類や靴、オモチャは大歓迎
ということなので安心して送れます。
一旦区の施設に集め、仕分けをして送るそうで。
少しでも手間を省くために、箱の外側に入っている物をリスト化したものを
貼って送る予定です。

rinはというと、元気ですがやはり精神的に落ち着かないようでいつも以上に
私にくっついてます。
あと睡眠時間もぐっと増えた気が。
緊急地震速報が流れたり少しでも揺れると、自分から
「ヘルメットどこ?」
と、手元に置いている自転車のヘルメットを自らかぶってます。
幼いながらもどこかに不安を抱えているようなのでいつも以上に抱っこして
あげて落ち着いてくれたらいいなと。

夫の会社でも、約40階建のオフィスですが節電の為ブラインドを開けて
電気を消したり、稼働しているエレベーターを減らしているそう。
夫もできる時に自分のオフィスのある32階から階段を使ってるみたい。
節電の為電車の本数も減っているので残業が減り帰宅が早くなりました。
会社員の人々も節電に励んでいるようです。

4月にはスクラップブッキングのインストラクターとしてチャリティ
イベントに参加する事になりました。
多くの人にスクラップブッキングを体験してもらいつつ、参加費を義捐金と
して寄付するので、打ち合わせや準備に励んでたくさんの人に満足して
もらえるイベントにできたらと思います。

次いつブログを更新できるか分かりませんが、とにかく一人ひとりができる
ことをして日常生活を何とか送ってます。
被災地の為にも不要不急なもの以外の物を買い占めるといった行動は慎む、
節電する、義捐金を送る、救援物資を送るといった、私ができる精一杯の
ことをして少しでも役に立てたらと思います。