-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-15 18:31 | カテゴリ:幼児教育
今日から早速昨日届いた七田プリントAを始めました。

朝夫joshを一緒に玄関で見送った後、開封して放置したままだったプリントを発見。
上に「しゅうりょうにんていテスト」が入っていて、それを見つけると
「これやるの」
と持ってきて私の膝の上に座るrin。
まだ朝食を食べていなかったので朝食を食べ、「しゅうりょうにんていテスト」だったのでプリントの準備を開始しました。

昨日の夜同封されていた「おうちの方への手引き」をとりあえず読み、流れを作るためにひとまずどう取り組むか計画を立ててみました。
七田プリントAは10カ月のカリキュラムになっていて、ちえ・もじ・かずがそれぞれ1カ月分24枚×10冊の30冊がセットになってます。
ちえ・もじ・かずそれぞれ1冊、1カ月で3冊を消化することに。

それと七田プリントの特徴として

400%学習で定着につなげる

能力は1回しただけでは定着せず何度も繰り返し同じパターンに取り組むことで本当に身に付いた事になる、優しい問題の4回までの繰り返し(400%学習)でできている、とありました。
なので最終的に4回繰り返すことにしました。
1回目・3回目はプリントをクリアファイルに挟んでホワイトボードマーカーで(3回目は2回目のえんぴつで記入した部分を消してですが)。
2回目・4回目はえんぴつで。

1カ月に4回というのはちょっと難しいので、とりあえず1カ月で2回を目標に。
1日1枚×3種類というのが基本ですが、今は問題が優しいのとrinが次々と進めたがるし習慣化するために、1日2枚×3種類=6枚取り組む事にして1カ月に2回繰り返しできるようにすることにしました。
記憶の定着や復習には時間をあけると良いので、3回目と4回目は時間をおくことに。
3回目は次の月に新しいプリントを始めたら、新しいプリントと並行して3種類×1枚ずつ。
4回目はプリントAが全て終わりBに移ったあと、Bと並行して3種類×1枚ずつ。
という大まかな予定を立てました。
内容がrinにとって難しくなってきたら1日各1枚ずつに軌道修正するなど、臨機応変に対応していこうと思います。

肝心のrinの反応ですが

めちゃくちゃ食いついてる

と、良い反応です。
土日についつちさぼってしまいがちですが、土日もできるだけ休まず習慣化できるよう、無理強いせず頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト