-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-08 22:59 | カテゴリ:子育て日記
今日参加した「子育て英語」のレッスンの時に、テレビやDVDの話になった。


前の記事で紹介したDWEユーザーのAさんとDWEの話をしていたときのこと


Aさん:「DWE本当に良いですよ~私1日中DVDつけっぱなしです。DVD見せておくと

     家事とか全然できるし。DVD何かけてるんですか?」

Maple:「うち今DVD壊れてるので買ってないし見せてないです。私自身がテレビっ子

     なんですが、見たいテレビだけ見てあとは消してCDかけたり本読んでます」

Aさん:「私はDWEとベビーアインシュタインっていうDVDをずっとかけてます。

     テレビって見せたらいけないって思ってたんですけど、この間の「エチカの鏡」で

     子どもにテレビ見せてもいいって言ってたから安心して気兼ねなく見せちゃって

     るんですよね。」

maple:「くぼたのうけんの特集ですよね。私も見ました。結局テレビの良し悪しは

     親の考え方や見せ方だと思いますよ。」


「エチカの鏡」のくぼたさんの特集を見て、mapleは

「天才を育てたこの人が言ってるからテレビはバンバン見せてもいいんだ。

 テレビの真似をしたり記憶力が養われるって言ってたからもっと見せよう」

なんて気持ちには正直これっぽっちもならなかった。

かたやAさんは、くぼたさんの考えに共感してテレビを見せることに何の問題も

ないという結論に至ってバンバン見せている。

人それぞれ、考え方やとらえ方もそれぞれだけど、同じ番組を見てこうも違う

考えになるのは両極端ですごいかも。


1時間見たら15分休むとか、ダラダラ見ないとか、リモコンは子どもに操作させない

とか、1日に見る時間を決めるとかテレビやDVDを見ることにルールを作ってそれを

守る、要は見せ方なんだなって思った。

バイリンガル育児にDVDやテレビの力を少なからず借りる必要があると思っている。

一つのツールとしてルールを作って使いこなすなら効果ありかな。

最近だらだら見るテレビは時間泥棒っていう事実を痛感しているので、なるべく

maple自身がテレビを見る時間を減らして児童英語教師や英語の勉強、rinの

相手にもっともっと時間を有効に使わないとって思っている。



最近ちょっと気になる事が。

maple家のテレビはいまだに14インチのテレビデオ。

その上にCDラジカセを置いているのだけど、電源を入れるとパネルの部分が

7色くらいに光るの。

CDラジカセを操作しているmapleをいつも見ているせいか、テレビを消していても

rinが良くテレビの方(=CDラジカセの方)を向いてるのよね。

パネルが光っているのが気になるのか、パネルが光っている=音が出てくるって

認識し始めて確認しているのか、テレビに興味があるのか分からない。

テレビを付けている時も消している時もチラ見をする回数が増えた気が。

テレビが気になるのかな???

もう少しテレビを付ける時間を減らさないとって反省しているmapleです。



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/113-a6189c36