-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-07 07:42 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
ただいま年長さんの甥っ子leon。
双子のカタワレminはleonが生まれてから、英語をかけ流ししてみたり
YAMAHAの英語教室に通ってみたりと2年程がんばってみたのだけど
YAMAHAのクラスが合わなくなってしまったのと、英語イヤイヤが始まって
しまい今は一時中断中状態。

双子のカタワレの旦那kazuは、仕事の関係で毎月1~2回は中国へ。
中国へ行く機会が増えるにつれ、これからの時代は中国語が必須と実感し
甥っ子leonにも中国語を!と今は中国語に力を入れているみたい。

もうそろそろ英語を再開しようと思っている双子のカタワレminは、今年の
夏休みに甥っ子leonを英語のサマースクールに通わせることにしたみたい。
最近は全然英語に接することのないleon、ある意味大胆ね~

どういうところに行くのか見せてもらったのだけど、松山にも
インターナショナル・プリスクールがあるなんて知らなかったのでビックリ!
月謝を見てさらにビックリ!!!
だって、月謝(年間でなくて月!!!)が

¥63,000

松山で¥63,000出してインターナショナルプリスクールに通わせる人が
いるんだな~(松山の人には失礼ですが)なんて軽く驚いてしまった。
アクティビティの写真を見る限り20人ほどいるみたいだし。

まだrinが小さいのでプリスクールとか遠い世界のように感じていたけれど、
本気で英語漬けの環境を与えたいと思ったらこのくらいは覚悟しておかないと
いけないのだなって考えさせられました。
やっぱり英語に対する情熱は全国共通なのね。

多分松山に住んでいても、インターナショナルプリスクールには費用的に
通わせられないな・・・
mapleが英語をがんばって,おうちで英語の環境を作ってあげるのが親子に
とって一番簡単で安上がりで効率がいい方法だなって実感。
もっともっとmaple自身の英語力UPに励まなければと気持ちを新たに
させられました。


ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
                        にほんブログ村
                       
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/162-7a55ac2b