-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-14 23:11 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
今日DWEのアドバイザーさんが我が家にやってきた。
ミニーのパペットをいただきました♪

子ども英語といえばDWEというくらい有名な高額セット教材。
あれこれ思い悩むよりも説明を聞いてどうするか決めようと思い
説明にきてもらったのだけど、来てもらって本当に良かった。

また詳しい話は改めて書こうと思うけれど、今のところmapleが
考えているのは、

プレイアロング&シングアロングのセットもしくはプレイアロング


を購入し、他のものは今のところ買わないということ。


システム自体はとても良くできていると思う。
メインプログラムの絵本とCDがあり、それに連動してDVDや
ステップバイステップやシングアロング、トークアロングなどが
あるし、リーフパッドやらファインウィズワーズ、レッツプレイなど
子供心をくすぐる教材がもりだくさん。
使いこなしたら英検2級程度の英語力が付く。
トークアロングも良く見せてもらったのだけど、大人のmapleでも
使って楽しいし、イエローレベルになるとこんなに難しい文が
理解できたりしゃべったりできるの??ってビックリするくらい。

でも冷静に考えてみると、これだけの教材を真剣に使って英語が
しゃべれないわけがないし、しゃべれない方が問題かも。
でもこれはどんな教材を使っても言える事。

一番ネックだったのは、DWEはあくまでもアメリカ英語ということ。
mapleはORTを中心にと考えているのだけど、CTPなどの絵本が
あるのにORTを選んだのは、Stage5までイギリス英語とアメリカ
英語の両方の音声が入っているということ。
スポンジのように何でも吸収できるこの黄金時代になるべく複数の
英語にふれさせてあげたい。
だから今のうちはまだアメリカ英語のみにはしたくない。

ORTは絵本だけだけど、親の努力によったらいろいろな使い方が
できるし模索するのも楽しい。
DWEはというと、考えなくても良いくらい色々な使い方が既に用意
されているので基本その用意されているセットを利用するのみ。

なのでDVDがあるというのは魅力的だけどあえてmapleはrinの
バイリンガル育児にDWEではなくORTをメインにしようと思う。
(夫joshが買っても良いって言ったらDWEにするかも)

どうしてプレイアロングとシングアロング?というと、rinが眠いにも
かかわらず必死でDVDを楽しそうに食いつくように見ていたから。
そろそろDVDなどの映像を取り入れようと思っているので、どうせ
なら気になってるDWEから二つだけでも取り入れてみようかなって。

あとフルセット買ってしまうと、mapleの性格上他の絵本やDVDを
買えなくなってしまうだろうし、飽きてしまった時が恐ろしい・・・
DWEユーザーさんのブログを見ていると、DWEを使いながら他にも
いろいろ購入されて使ってるみたいだけど、mapleは多分というより
絶対買えない気がするのよね。
あれがいいみたいとかこれ面白そうとか情報収集するのが楽しい
&苦にならないし。

しばらくDWE関係の事を書いていこうと思います。


ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/173-f90315f4