-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-15 19:14 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
今日は我が家に同じマンションの人たちが遊びに来てくれました。

かぎ編みを教えてもらったAiさん、Mizuちゃん&Taiくん&EiくんママのHaさん、
Yuちゃん&MiyuちゃんママのEmiさんの3家族。
ほんとはKyoちゃん&KenちゃんママのKuさんもお誘いしたのだけど、今日は
お仕事ということで3家族のみでした。
定期的にお互いの家を訪問し午後お茶&おしゃべりをしたり、たま~にランチ、
時には家族ぐるみでバーベキューなどをして仲良くしてもらってるの。

mapleの家に皆さんをご招待したのは(Aiさん以外で)初めて。
同じ間取りの部屋だけど皆さんそれぞれ部屋の使い方やレイアウトが違って
楽しいし参考になる&お手洗いの場所を教えなくても子どもが自分で行けるので
助かってます。

親が色々なことを話していると、Taiちゃんが
「rinちゃんママ、何かDVD無いの?」と聞いてきた。
「rinのおうちはDVDデッキが壊れていて見れないからDVD買ってないの。
 でもパソコンで見れるから昨日もらった英語のDVD見てみる?」とmaple。
英語のDVDでもいいということだったので、昨日説明の後にアドバイザーさんから
いただいた(説明をしてもらった人のみ貰えるらしい)

Super Wonder Pack DVD

を見せることに。


普通のサンプル請求でもらえるDVDは短いけれど、このDVDは約50分
いろいろなサンプル映像が入ってるの。
今日は子どもが総勢5人いたのだけど、DVDを流すとみんな楽しそうに見てくれた。
Eiちゃん(1歳半)は全身を揺らしたりノリノリで見てくれたし、Yuiちゃん(1歳)もとても
楽しそうに見てた。
rinはというとアニメの映像にはあまり興味を示さなかったけど、多分プレイアロングで
あろう映像が流れると食いついて見てた。

MizuちゃんとTaiくんは幼稚園で英語を勉強してるみたいで途中までアルファベットを
言ったりしていたのだけど、子どもってすごいな~って実感してしまった。
意味が分かる分からないはともかく英語のDVDも抵抗なく楽しそうに見ている。
その姿を見て、英語って勉強という形から入るのではなく音楽や体を動かすことから
入るって本当に大切だなって実感。

子どもは集中力が続かないので途中で見るのを辞めてそれぞれ遊び始めたけれど
皆さんが帰ってからもう一度rinに見せながらmapleも見てみた。
見始めるとrinよりもmapleの方が真剣に見てるし。
やっぱりディズニーキャラクターが出てくるアニメーションバージョンよりも、ちょっと
時代遅れっぽいレオタードやら洋服をきた子ども達が出てくるプログラムをrinは見る。
mapleが子供の頃こういう教材をしていたらよかったのにな~なんて思いながら楽しく
見ちゃいました。
明日からORTなど日常の取り組みに毎日1回このDVDを組み込んでみようと思う。


ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/175-54da5373