-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-23 19:47 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
先日のSUNNY BUNNYさんのサマースクールのレッスンのあと、Aidesさんに
いろいろと英語の取り組みについて質問する事ができた。

一番聞きたかったのは、Aidesさんはママ自身の英語力をアップさせるのに
効果的なのはどんな方法だと思うかということ。

レッスンの後夫joshの実家に遊びに行っていた(1泊2日の予定が2泊3日に)ので
少々内容を忘れてしまっている事があるのだけどハッキリと覚えていること。

まずは

セット教材は使わない

理由は、始めた頃の志を持ち続けたまま続けて修了できる人はなかなかいない。
続けるには強い意志が必要。もし続けられたとしても内容が身についているかと
いえばそういう人はまれで、どちらかというと教材を終わらせる事が目的となって
しまう。
これはmapleものすごく実感。
現に今児童英語教師養成講座を受講しているのだけど今は早く課題を終わらせたい
一心で内容が全く身についていないから。

続けられないなら始めない

英会話にしろ教材にしろすぐに効果が表れるものではない。最低3ヶ月以上続けないと
良し悪しすら分からない。たとえ合わないとか効果が無いと思っても何か得るものが
あるかもしれないと観察しながらとりあえず最低3ヶ月以上続ける。
続けられないのなら最初から始めない。
これも納得。勉強というものはすぐに効果が表れないので効果がないと思ったら簡単に
やめそうだけどそれこそ時間の無駄。

好きなことをする

同じ事を続けるのはモチベーションを維持するのに大変。
それにこれをしないとって思ってしまうと、逆にプレッシャーとなってしまう。
なのであえてカリキュラムを組んでその通りにするのではなく、今日は発音を
ちょっとしたいから発音、明日は文法が気になるから文法といったようにある程度の
教材は用意するけどその日の気持ちに従う。
英語を勉強する事を楽しむ、趣味の一環にして長続きする方が良いのでは。
mapleこれには脱帽。
詳しくはまた書くのだけど、何もかもに手をだすのもどうかと思っていろいろ考えすぎて
いる気がする。

今はmaple自身英語を勉強しないといけない理由はない。
強迫観念というか趣味というか何か勉強を続けたいという思いが絶えずあり、その中で
何が勉強したいかと考えて英語を続けている。
どうせなら楽しく、趣味の一つとして、細く長く続けたい。

Aidesさんの考えはすごく納得できたし共感できたので、参考にしようっと。

ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/245-2d101747