-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-16 17:02 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
昨日の続きを。

4:Everything (全ての教材を使って!)

 「まだこの教材は早いのでは?」「順番どおり使わなくては・・・」などと考えずに、
 お子さんが興味を持つものであそばせてあげましょう。


5:My pace (焦らないで) 

 時間をかけてたっぷりとインプットしてあげる事はとても大切です。
 「まだ英語が出てこない」「教材を使いこなせていない」などと焦らずにお子さんが
 インプットしている時期はゆっくりとまってあげましょう。
 たまった英語があふれ出る日を想像して・・・。


6:Play (教えないで!遊びながら!)

 DWEは「教材」ではありません。「自然に英語を身につけられる道具」です。
 パパ、ママが教える必要はありません。お子さんが間違えても教えたり、訂正したり
 しないで下さい。DWEを使っていくうちに自然に間違いに気付き正しい英語を身に
 つけていきます。自分で間違いに気付き、正していく・・・それが母国語方式です。


7:WFクラブ (WFクラブのプログラムを活用しよう!) 
 卒業の秘訣はWFクラブを活用することです。イベント参加はお子さんのモチベーション
 アップに!卒業までの目安や目標となるCAP、Telephone Englishがステージ別に
 バックアップしています。悩みや知りたいことなどは、ホットラインがあります。
 どんな小さなことでもお電話して下さい。


1から6まではどんな英語教材を使っている人にも当てはまると思う。
A4版の厚めの紙なので目のつくところに貼っておいて毎日見れるようにしたいな。

ちなみにこのファースト・ステップは購入後1年間しか参加できないイベント。
すべてのテーマに参加するとポイントがもらえたり、3つのテーマに参加するとWFクラブの
週末イベントに家族全員を無料招待してくれたり。
今回のイベントではrinに缶バッジをいただきました。
がんばって参加するぞ~
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/285-67b4329c