-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-21 22:42 | カテゴリ:about Canada
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
mapleがワーホリを申し込んだのは1999年出発分。

その当時は、応募期間が前年の5~7月くらいと決まっていてしかも抽選。

無料で申込みができ、募集枠も3,500人でした。

英文の残高証明書やカナダで何がしたいか簡単な英文を同封し応募したところ無事

ワーキングホリデーの許可が下りました♪

maple的には、ビザが届くのかなって思っていたら、ただのお手紙sai.leter-p

カナダに着いたら入国審査後にビザを発給してくれる窓口に行き、そのお手紙を見せ

ビザを発給してもらう仕組みになってます。


現在はワーホリの仕組みがmapleが行った時とは随分変わっているようですね~

驚いたのは、今年は10,000人まで募集枠が広がってるってことかしら。

あと、有料になったんですね・・・CD$150=¥11,200。

応募期間も期間限定ではなく、早い者勝ちだし。

30歳未満で興味のある方、詳しくはこちらをどうぞ ⇒ カナダ大使館のワーホリ情報


mapleは資金面では両親には全く頼らず、全額自分でまかなうために銀行員時代にせっせと

預金して資金を貯めました。

あと、カナダでの生活は働いて給料でまかなうつもりだったので、お仕事も見つけないと。

四国出身のmapleでも過ごしやすい&、仕事も見つけやすいということを考えて選んだのが

2010年の冬季オリンピックの開催地でもある


バンクーバー


春~観光関係の仕事が本格的になるので、冬にバンクーバーに行き仕事を見つける予定で

1999年12月にバンクーバーに出発。

2ヶ月間語学学校に行き、その間に就職活動をして、無事日本の大手旅行会社の経理の

お仕事を見付け2000年12月に日本に帰国。


mapleの旦那さんはカナダで知り合った日本人。

旦那さんは珍しく独身で駐在員としてカナダに3年間滞在してたの。

mapleの会社の仲良くなった先輩と彼が知り合いで、一緒に晩御飯を食べたのをきっかけに

仲良くなったの。

mapleの帰国やいろいろあり音信不通などなど紆余曲折経て、日本で2年後に再会キラキラ

2007年に旦那さんの東京への転勤を機に結婚しましたハート

これから仕事バリバリがんばるぞ~なんて思ってた矢先妊娠発覚。

2008年9月26日、無事娘rinを出産して今子育てに励んでます汗


ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/3-2a1107c8