-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-22 18:03 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
双子のカタワレmin一家がグアムに旅行に行った時に、rinへのお土産に

メイシーの絵本と一緒に買ってきてくれたのが、アルファベットと数字の

フラッシュカード。


cards

Alphabet↓
alfa

アルファベットフラッシュカードの内容は

26 Uppercase cards
26 Lowercase cards
3 Answer cards
1 Parent card

UppercaseとLowercase cardsには表にイラスト、裏にアルファベットと

単語が書いてます。

要するに大文字と小文字それぞれにカードが存在。

時々、イラストを見せてmapleなりに発音し裏を見せるという感じで使用。


Numbers 0-25↓
numbers

26 Picture cards
26 Number cards
2 Symbol cards
2 Parent cards

Picture cardsは表に数字分のイラストが書いていて(7なら猫が7匹)裏は数字、

Number cardsには表に数字が、裏に英語が書いてます。

これもアルファベットと同様、イラストや数字を見せて数字を発音中。


mapleの中では、フラッシュカードといえば目にも留まらぬ速さでカードをめくり

ながら見せていくっていうイメージがあるんだけど、以前読んだ本で弊害が

出ている子供の記事を読んだことがあってちょっと恐い。

なので、方法があっているかどうかはさておき、1枚1枚ゆっくりと見せて

イラストや数字やアルファベットの形を楽しんでくれたらなって思ってる。


Parent cardsにカードの効果的な使い方が書かれてあるんだけど、対象年齢が

それぞれ3歳以上となってるの。

なので、もう少し経ってからParent cardsに書かれている方法で一緒にカードを

楽しみたいな。


ちなみに1個$2.99!? 300円以下で購入できるのね~

年に1回min一家は海外旅行に行く&そろそろ我が家も海外旅行を考えて

いるので、海外に行った時に使えそうな教材をまとめ買いしなくては。



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/32-7c371655