-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-04 18:35 | カテゴリ:プチ マクロビオティック
マクロビオティックに少々興味が湧いてきたので、少しでも生活に取り入れようかなと
思いレシピ集を購入してみました。

organic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピorganic base 朝昼夜のマクロビオティックレシピ
(2009/05/20)
奥津 典子

商品詳細を見る


↑の本は、レシピだけでなく本自体がとてもステキなの。
使われている紙やレイアウトがレシピ集とは思えない。
奥津さんという方のこだわりが垣間見える。
マクロビオティックは基本的にできるだけ国産の野菜を旬の時期に摂るという
考え方なので、この本は四季に分けて春にオススメのメニューといったように
旬に合わせてメニューが構成されていて便利かも
レシピもあまり難しくないのでちょっと作ってみようかなって気に。
「オートミールのみかんジュース粥」といったちょっと変り種のメニューも。
でも見慣れない玄米甘酒だったり玄米もち米だったりが使われている。
まずはこういう調味料系を少しずつ揃えていく必要がありそう。

中島デコのマクロビオティック パンとおやつ中島デコのマクロビオティック パンとおやつ
(2005/07)
中島 デコ

商品詳細を見る


↑rinのおやつ用になればと思って購入。
フードプロセッサーとオーブンを使うレシピが多いのだけどどちらもmaple家には無い・・・
とりあえずどちらも使わないレシピを試してみようかなと思うのだけど、1歳1ヶ月の
rinに食べさせるのをためらう甘いレシピが多いかも。
maple用にはすっごく良いのよね。
まずは水ようかんとティラミスを作ってみようかしら。

パンとおやつの本なのですが、なんとこの本英訳が付いてるの。
難しい英語は使っていなくてすんなりと読めちゃう感じ。
ちょっと分からない単語があっても日本語のレシピがメインなので確認できる。
ベジタリアンやマクロビオティックに興味のある外国人へのプレゼントだったり、
そういう方とポットラックパーティーをしたり手料理を手土産にしたいときなどに
とても役立ちそうな本。

マクロビオティックは卵や牛乳、バターなどを使わないので、卵や牛乳にアレルギーの
あるお子さんのおやつにもピッタリかも。
オススメです♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/340-170f6328