-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-13 18:33 | カテゴリ:DWE
ジャンル:育児 テーマ:バイリンガル子育て
DWEの新宿ショールームでいろいろお話を伺っていた時に
興味深いお話を聞く事ができました。

maple的にはぜひともrinをバイリンガルにしたいと思っている
のだけど、ショールームのスタッフさんに
「スーパーキッズにしたいんです」ということを話したら、
スタッフの方が興味深いことを。

釘を刺されて言われたのが
「親の理想を押し付けてお勉強にしないで下さい」
ということだった。

その流れでおっしゃっていたのは
「良く、3歳くらいになるとDWEを見るのを嫌がるのですが
 どうすれば良いですか?という相談を受けます。
 話を聞いていて共通しているのが、DWEがお勉強化されて
 しまっているご家庭という印象です。
 子どもさんの話を聞くと、DWEのDVDやCDがかかると親が
 いなくなってしまうから嫌になったというご家庭も。
 DWEに子守を押し付けてしまうと、DWE=一人というのが
 インプットされてしまってるみたいです。
 なので、なるべく同じ部屋で見て時々声をかけてあげる、
 家事をしている時でもいつもでなくて良いのでちょこちょこ
 声を掛けてあげる、それだけで全然違います」

あと

「DWEを見せたり聞かせたりしているときに日本語で話しかけ
 たらいけないと思って全く話しかけなかった方がいます。
 お子さんは英語しかしゃべれなくなってしまって、その後
 少し大変だったみたいです(笑)
 こちらとしてはうれしい話なのですが、日本で暮らしている
 日本人なので日本語も大切ですよ。
 なので日本語でもいっぱいおしゃべりしてあげてください」

ということも。
今から英語イヤイヤ期に備えて、DWE=親子で楽しいモノと
認識させるのが一番の近道だそうです。

約30分いろいろなことを話したのだけど、とりあえず思ったのは

頑張りすぎず楽しく行こう!

先はまだまだ長いので、焦らずのんびりゆっくりとrinとDWEの
ある生活を楽しもうと思う。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/348-cf7c5e9a