-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-27 18:35 | カテゴリ:英語子育て
ジャンル:育児 テーマ:バイリンガル子育て
夫joshのバイリンガル育児に対する意識が以前に比べると良い方向に
変化してきた気がします。

最初は反対だったDWEの購入を許してくれた時点で
「赤ちゃんの時から英語なんて必要ない」という考えはなくなったようです。
DWEのイベントに一緒に行ってもらうようにしたのですが、rinだけでなく
他のユーザーの子どもさん達の反応を見たのが良かったのかな。
ファーストステップの時に流されるスーパーキッズの様子を見て
「あんなに発音がきれいになったら良いね」なんて一緒に話す事ができる
ようになりました。

基本的に朝の数十分と土日祝日しかrinと接することはできないのですが
お休みの日には積極的にDWEの教材に手を伸ばし始めています。
「あの横に動くカード(トークアロング)しないの?」
と自分から言ってきてrinよりも夫joshの方が面白がって使っていたり、
DVDも
「半分しか聞き取れなかった」
「こんな内容なんだ~、結構難しいんだね」
と言いながら真剣に見ていたり。
テレフォンイングリッシュが終わった後は机の上にテキストを置いている
のですが、深夜晩御飯を食べる時にどんなことをしたのかチェックして
いるようです。

プレイアロングは特に愛用していて、ボールを使ったりUp and Downなど
真似して一緒に遊んだり、What's Insideを真似したり、オリジナルカップ
遊びをしてみたりと、英語を使いながらrinと良く遊ぶように。
rinが読んで欲しい絵本を持っていったら膝の上に座らせて読んであげて
いるのですが、
「これ何って発音するの?何て意味?絵本の英語が分からないよ・・・」
なんてブツブツ言いながらも絵本を読んでいたり。

以前はどちらかというと一歩引いて様子を見ていた感じだったのですが、
rinが日本語では理解できていない言葉を英語では理解できているのを
目の当たりにするというのが積極的になってきた一番の理由みたいです。
DWEだけでなく英語を取り入れた生活というのが当たり前のようになって
来た感が。
英語を育児に取り入れ始めた当初からは想像できないくらい、夫joshが
バイリンガル育児に積極的になってくれています。
子育てって夫婦で楽しむものなので、同じ目標に向かって夫joshと
二人三脚で楽しみながらバイリンガル育児に取り組んでいきたいです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/361-e2f53635