-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-09 18:21 | カテゴリ:DWE
11月に応募したレポートCAP、Play Along!1-Aの

Thank Youカード

が届きました。

↓これ
pac


表面には

Give a man a fish and he won't starve for a day.
Teach a man how to fish and he won't starve for
fis entirelife.


裏面には

言葉は、実際の体験と結びつけて学ぶ事が一番です。
子どもの頃に言葉を覚えた時のことを思い出してみてください。
説明を受けたり、他の言葉を介して学んだわけではありませんよね。
実際に、リンゴをかじっている時に「リンゴ」という言葉を学び、
何かが聞こえる時に「聞こえる」という言葉を学んだはずです。

Play Along!の遊びも、これと同じように、その時に聞いている
英語の意味を理解するための動作が遊びになっています。
お子さんとビデオを見ながらいっしょに遊んでみることは、
このように実体験を通して英語を学ぶ、とても意味のある第一歩です!
これから思う存分楽しんでください。
そしてまたお子さんの成長を私たちに報告してくださいね。
楽しみにお待ちしています。

英語を学ぶことは、魚のつり方を身につけるのと同様に一生の
宝と言えます。


と記載がありました。

特に印象に残ったのは、

魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える

ということ。

子どもに物や知識を与えることはとても簡単にできます。
でも、親は子どもと絶えず一緒にいてあげることはできません。
子どもが自分の力で生きていく事ができるように、どのように
すればそれを手に入れられるのかその方法を教える事というのが
親にできるとても重要な仕事そして子どもの財産となることだと
このThank Youカードを読んで改めて思いました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/375-6025345f