-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-27 21:38 | カテゴリ:子育て日記
ジャンル:育児 テーマ:育児日記
お世話になりたくないなと思いつつ、携帯電話に登録しておいた


小児救急電話相談 


初めて電話しました。


というのも、rinがお昼寝から起きて、mapleが座椅子に座り太ももに

rinをまたがらせて遊んでたの。

そうしたら、rinがバランスを崩して横に倒れ


コツッ


横にあったサイドボードの平らな側面に頭をぶつけちゃったの・・・


ちょっと一瞬キョトンとしたけど、泣かず。

その後も普段と様子が変わるわけでもなく、ごっつんした部分が少し

赤くなった程度でたんこぶになってる様子もナシ。

お風呂に入れる時間になったんだけど、このまま入れても良いか

分からず心配になったし、明日から週末なので念のためアドバイスを

してほしくて電話してみました。


mapleがこの番号を知ったのはテレビで見たから。

小児科医が減少している現状をリポートする番組で、コンビニ受診が

増え小児科医の負担が増えて小児科医を志すお医者さんが少なく

なったり、夜間救急で待ち時間が増えて大変な事になってるっていう

内容だった。

夜間に安易に病院に行く前に、利用できるサービスとして紹介されて

いたのがこの番号だったの。


小児科の減少や救急病院の待ち時間が増えるっていうことは、命に

関わることだから真剣に考えて自分なりにできることで協力したい。

結局困るのは自分たちだから。


小児救急電話相談は全国共通で 

#8000

最寄のセンターにつないでくれるので全国どこでも使えるとのこと。

平日午後5時から午後10時まで

土日祝日、年末年始は午前9時から午後5時まで

24時間対応でないのがちょっと残念。


mapleが電話すると、最初に

「まずは保健師が対応して、必要があれば看護師に引き継ぎます。

 アドバイスしますが絶対ではないので病院にかかるかどうかは

 ご自分で判断してください」ってアナウンスが。

それから、保健師の女性の方に代わって話を聞いてくれた。

とても丁寧でやさしい感じで、話しやすかった。

状況を説明したら、普段と変わらない生活で大丈夫だと思いますよって

アドバイスしてくれた。

初めての子育てで不安なことや大丈夫かなっていうことが度々あるので

もし今回のようなことがあれば、こういうサービスを利用して行こうと思う。



ちなみに東京都では


東京消防庁救急相談センター #7119

24時間年中無休で、緊急かそうでないかの判断に迷った時に。

救急車が必要な場合は連携して救急車を手配してくれるみたい。



東京都医療機関案内 03-5272-0303

毎日24時間近くの医療機関を自動応答サービスで案内



といったサービスがあるの。

何かあった時はすぐに救急車を呼ぶのも手だけど、迷う時はこういう

情報サービスも利用しないと。

mapleはこれらの番号を携帯に登録して、いざという時にすぐに使える

ようにしてます。


ちなみに、今日電話相談した最後に

「どこでこの番号を知ったか、住んでいる区や市、年齢」を参考までに

聞かれました。


番号を登録される方、もし間違っていたらいけないのでもう一度ご自分で

確認されてから登録してくださいね。

あくまでも上記の番号はmapleが調べて携帯に登録した番号なので。

一応確認はしましたが。



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/38-78a3c691