-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-06 17:34 | カテゴリ:英語子育て
今年の目標の一つとして、テレビはあまり見ないという目標を
追加しました。
テレビっ子のmapleにとってテレビを付けないというのは少し
難しく感じるのですが、自己啓発系のどの本を読んでもテレビは
時間泥棒として紹介されているしmaple自身すごくそれは実感して
いるので今年はrin用とどうしても見たい番組だけを見るように
しようと思っています。
買い換えたテレビには予約機能が付いていて、予約すると見たい
番組だけ見ることができるし終わると切れるので大活躍。
今のテレビって本当に便利ですね。

前置きが長くなってしまいましたが、

テレビを付けていない時間はDWEだったり他の英語のCDをかける、
絵本を読むようにしています。
今日かけたのは12月に購入したものの未使用だった

Sight Word Readers

のCDです。

Sight Word ReadersSight Word Readers
(2003/06)
Scholastic Inc.

商品詳細を見る


Amazonのカスタマーレビューでも高評価だったので楽しみにして
いたのですが、とても良いCDでした。

構成は1つの本に対して3バージョンの朗読が入っています。
1:効果音付き
2:ノーマルな朗読
3:バックミュージック付き
という構成です。

例えば、Farm Friendsという本に関して言うと
1の効果音付きは
I see a cow.朗読&牛の鳴き声→ページをめくる合図
I see a horse.朗読&馬の鳴き声→I see a hen.朗読&鶏の鳴き声
→ページをめくる合図
2はただ朗読だけ&ページをめくる合図
3はバックミュージックがかかりながら朗読→ページをめくる合図
といった感じです。

DWEを購入する前にORTを購入し朗読CDを愛用していたのですが
こちらはすべてのお話のイギリス英語バージョン→すべてのお話の
アメリカ英語バージョンという構成でした。
maple的には、一つのお話に対してイギリス英語→アメリカ英語と
いう構成の方が使いやすいな~なんて思っていたので、同じような
構成だと正直面倒かもなんて。
ですが、Sight Word Readersに関しては一つのお話に対して一度に
3バージョンが収録されていてとても使い勝手が良いなと感じました。

あとページをめくる合図が収録されていて便利です。
子供もあの音が聞こえたらページをめくるんだって認識できると
一人で本に合わせてページをめくることができるし。
ORTに関していえば、ページをめくる合図があるバージョンと無い
バージョンが両方収録されていました。
合図が収録されていないとお話自身に集中できるので、あるのと
無いのってどちらが良いのかな?と分からなくなってしまいます。

ORTと比較してしまいましたが、何はともあれとても良いCDです。
お値段も1,300円程でした。
76トラック、70分59秒収録されていて、とってもコスト
パフォーマンスの良いCDかな。
これから本ともども愛用していこうと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/404-8a3d34a6