-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-15 18:21 | カテゴリ:英語子育て
今日は子育て英語レッスンでした。

4月からはDWEのChildren's Academyに通うことにしたので、
月2回の子育て英語レッスンは辞めることにしました。
4月からちょうど講師の方も変わるので、少し残念ですが
Children's Academyの方に集中しようと思ってます。
まだ同じレッスンに通っている方や次の講師の方には
伝えてないけれどお会いできなくなるのはちょっと残念。

今のレッスンには学年が一緒になるお子さんがrinを含め
4組通っています。
女の子3人と男の子1人。
6月生まれ1人、7月生まれ2人、9月生まれ1人。
なかでも6月生まれの女の子はあれよあれよという間に
英語がバンバン出てきてる状態。
性格や生まれ持った物もあると思いますが、同じ学年に
なる子供でも成長って全然違うんだな~なんて、他の
子供の成長ってやっぱり気になってしまいます。

が、気にしたところで急激に子供が成長するわけでもなく
気にしつつもマイペースが一番かなって焦らないように
しないとrinが可哀想かななんて。
mapleは一卵性双生児なので常に双子のカタワレminと
比較(特に他人)されてきました。
が、mapleの両親はmapleとminを比較するようなことは
ほとんど言いませんでした。
mapleの長所やminの長所を理解して、比較することなく
お互いの長所が伸びるように援助してくれました。
そのお陰でminとは今も良いライバルだし親友になれて
いる気がします。
他人と比較して無いものや足りないものを求めても
何も得るものは無いし、子供の負担になってしまう。
両親からは比較されなかったけれど、mapleはminと
いつも比較されてきたので比較されるということは
とても嫌だったしいまだに心の傷になってます。
なので、両親のように子供のありのままを受け入れて
rinはrinらしく成長できるように手助けしたいなって
思います。
子供は親の思い通りにはなりません。
mapleが自分でそれを証明してるし(笑)

今日のレッスンもrinは楽しんでくれました。
が、レッスン会場に滑り台が置いてありそちらに
どうしても気を取られてしまってました。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/443-436ae1e6