-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-23 18:04 | カテゴリ:英語子育て
週末に夫joshと話していた時に、英語の発音に自信のない親の発音を
聞かせていて大丈夫なのか?ということが話題になりました。

きっかけはrinが最近言うようになった

UP



apple

なんです。

以前オークションで落札してrin愛用のABCブロックのAにはappleが
描かれています。
t2
t3

rinはAの積み木を持つと必ずこちらを見てきてmappleを発音する
まで凝視。
appleを発音すると次の行動に移るのですが、mapleのappleを聞いた
夫joshが
「rinってappleのアッとupのアッの違いって理解できてるのかな?」
とボソッっと一言。
mapleのaとuの発音の違いが全くなく同じに聞こえるのだそう。
夫joshにも同じく発音してもらいましたが、夫joshの発音も同じ。
意識してフォニックスで教わったように発音すると何となく違う
かな?と感じなくもないけれど意識せず発音すると同じという結論に。

CDやDVDのaとuのつく単語を聞かせるよりも、mapleや夫joshが
aやuのつく単語を聞かせる機会の方が断然多いのが現状です。

ということで、このまま自分たちの英語を聞かせていてrinは
聞きわけるようになるのか、違うように発音できるようになるのか
不安になってきました・・・
子育て英語の本には発音は気にせずドンドン親が英語を語りかける
と良いとあるのですが、ホントに大丈夫なんでしょうか???
四六時中音源に頼るわけにもいかないし。
親の発音を直すというのは大切だなって、発音をどうにかしないと
って感じる今日この頃です。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/448-fbad525e