-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-11 18:43 | カテゴリ:英語絵本
もうすぐ2週間の里帰りを楽しみにしているのですが、rinの鼻水が
止まらず病院に行っては鼻水を吸ってもらい薬を飲ます毎日です。
rinは病院が大嫌い、挙句白衣を着ている人を見ると何かされると
思うのか保健センターでの身体測定でも号泣・・・
いつも大号泣で恥ずかしい位なんです。
今日は薬をもう少し強めのものに変えてもらって様子見。
早く良くなって欲しいな。

最近rin用の洋書絵本や日本語の絵本を買ってないのが気になってます。

買ってない理由?
ずばり読んでいない絵本が多すぎるから・・・

一時期洋書絵本を買わないと!と躍起になっていた時期がありました。
英語の絵本を揃えないと乗り遅れる!(何に乗り遅れるのか不明(笑))
なんて妙な焦りを感じてたのかもしれません。
Amazonやスカラスティック社のブッククラブやら使って一回に80冊
近くの絵本を買ってみたりして・・・
特にバイリンガル育児を決意しDWEを購入するまでの模索期間中に読み
漁ったバイリンガル育児関係の本、特にORTを導入するきっかけとなった

絵本100冊暗唱メソッド

の影響が大きかったのかも。

改訂新版 赤ちゃんからの英語レッスン~親子で始める「絵本100冊暗唱メソッド」~改訂新版 赤ちゃんからの英語レッスン~親子で始める「絵本100冊暗唱メソッド」~
(2008/03/25)
中村 あつこ

商品詳細を見る
☆☆☆☆☆分かり易さ
☆☆☆☆☆実践方法の豊富さ
☆☆☆☆☆実践方法の難易度


この本はめちゃくちゃ良い内容で書かれている事にものすごく共感でき、
今後も参考にして実践していくつもりです。

maple自身読書は好きなので本を読むことや買う事に全く抵抗なし。
rinにも本好きになって欲しいと思ってます。

冷静に考えると一時期の洋書絵本を買い漁っていた時期はとにかく
数量重視で内容はあまり気にしてませんでした。
正確な数字は分かりませんが、rin専用の本棚に日本語の絵本を合わせると
軽く150冊以上の絵本があります。
洋書8:日本語2の割合で圧倒的に洋書絵本が多いんです。
が、良く読む絵本を観察しているとボードブックやSight Word Readersが
ほとんどで、狂ったように大量買いしたペーパーバックの絵本はほとんど
手付かず。
なんだかもったいなくて絵本が買えなくなってしまってます。

今にして反省すべき点は、絵本といえども成長に合わせて様子を見ながら
購入していく方が結果的に良いのかなということ。
ほとんど日の目を浴びていない洋書絵本達は将来rinのお気に入りになるの
かもしれませんが、今は活躍してません。
それならば、rinが本屋さんで実際に興味を持った絵本を買い足して行く方が
rinにもお財布にも良いのかなって。
でも今まで見向きもしなかった絵本に急に夢中になったりするということも
ありrinがまさにその状態。
なのでバリュエーション豊富なのも良い事かななんて思ったり。

なかなか自分の中で結論が出ない&本屋にゆっくり入れないという現状に
どうにかしないと、と思う自分がいます。
いっそうの事、毎月定期的に本が届く絵本の頒布会みたいなものに入って
みようかなと思う一方、変な絵本が来ても困るしなんてこれまたなかなか
踏み切れません。
日本語、洋書問わず良いブッククラブご存知の方教えて下さい。
maple一体どうしたいんだろう?
結論が出るまでは今の手持ちの絵本を駆使&先輩バイリンガル育児ママ
さんたちのブログを参考にして気になる絵本を購入かな。

今気になっているのは、ORTのFirefliesシリーズ。
イラストではなく写真がメインの絵本達。
テレビを買った際のエコポイントを10,000円分の図書カードに
交換したのでまずは本屋さんでの本購入が先になりそうです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/463-dd9f66e1