-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-13 18:35 | カテゴリ:DWE
書くのを忘れていたテレフォンイングリッシュのことです。

24回目はLesson35: Cleaning House Part2
25回目はLesson36: Travel Talk
をお願いしました。

先生は2回とも一緒のBonnie先生。
Read Onlyのレッスンだったのでレッスン自体はすんなりと終了。

でしたが24回目は布団を干すということから始まって、お互い
住んでいる所やこんなところが不便なんだよね~などなど生活の
不便さや愚痴で盛り上がってしまいました。
特に盛り上がったのは通勤の事。
我が家は賃貸マンションだから引っ越したい、だけど夫joshの
通勤には便利だの、Bonnie先生は通勤に2時間かかるからもっと
近い所に引っ越したいだのお互い言いたい放題でした。
24回目は13分43秒。

25回目は飛行機の話から始まり、mapleは英語の前置詞って
難しい、Bonnie先生は日本語の「が」「を」など日本語もとても
難しいなんて外国語の勉強の難しさだったり、mapleの実家のある
愛媛県松山市の名所など、レッスンはそこそこでフリートークが
ほとんどのテレフォンイングリッシュでした。
rinの行動が予測できないので飛行機に乗るのが不安という事を
言うと、
「親の感情って子供に染るからストレスに感じないで楽しんで。
 あと眠ってほしい時の前に砂糖類を取ると興奮して眠れなく
 なるから糖分は取らない方が良いよ」とアドバイスを。
両方とも実践してみようと思います。
25回目は15分46秒。

Bonnie先生は会話の途中mapleが間違った表現や言い回しをすると
きちんと訂正してくれます。
またそこから会話が始ったりと、Bonnie先生だとラッキーな
気分になり気兼ねなく恥ずかしがらず聞く事ができて楽しい。

先生の言っている事はほぼ理解できるのですが、言いたい事が
英語で上手く表現できず自分にイライラすることも。
テレフォンイングリッシュをするたびに、もっと自分の英語力を
向上させないと、ってモチベーションもUP。
ポイントも溜まるし一石二鳥♪

次回とその次は実家でのテレフォンイングリッシュ。
初めてrin用のレッスン(DWEソングを歌ってもらう)に
挑戦しようと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/467-947e37dc