-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-26 21:47 | カテゴリ:子育て日記
無事東京に帰りました。
あっという間の2週間、その間双子のカタワレminやお友達、minの
ママ友さんやmapleの母親などママさんたちと関わることが多々あり
とても刺激的で勉強になりかついろいろと考える事ができました。

mapleの目指す育児というものが見えてきたので少し紹介を。

mapleがrinに求めるもの(教育面)はずばり

基礎学力がある子

です。
英語がしゃべれるというのはもちろんですが、日本語もしっかりと
できるし基本がしっかりと身に付き応用する力を持つ学習面で
基礎学力のある子供に育てるつもりです。
基礎学力をつけるためにmapleなりに良いと感じた教材やドリル
など幼いうちから積極的に取り入れる方向です。

これからの時代、特にrinが大きくなるころには英語は必需品で
英語ができないと就職すら難しいそんな時代なのかなと。
英語ができると損することはありません。
今でさえ英語ができるだけで得られる仕事や職種は広い、派遣の
世界では時給や紹介してもらえる仕事の量さえ格段に違います。

日本語は日本に住んでいれば正直どうにでもなりますが、英語は
なかなかそういうわけにもいきません。
勉強という形でなく遊びを通して英語が習得できれば良いなと感じ
発音の事も考えて我が家ではDWEを使うことに決めました。

日本で生活していくうえで日本語は必需品、両親も日本人、
日本で生活しているので日本語はとても重要だと思っています。
なのでバイリンガル育児をしていくうえで日本語の手を抜く気は
全くありません。
少子化で教育に力を入れるご家庭が多い中、日本に暮らしている
日本人なのにある程度の年齢になっても(幼稚園など)ひらがなや
カタカナが読めない、書けない子にするつもりはありません。
逆に英語の読み書きができるのに日本語の読み書きができない
日本で生活する純日本人に違和感というか不自然さを感じます。

ほとんどのバイリンガル育児の本では、できるだけ親が英語で
語りかけをということでフレーズが紹介されています。
DWEのMommyレッスンも子育て英語のフレーズを練習できます。
フレーズ本は何冊も持っているし、Mommyレッスンも毎週して
いるし、子育て英語のレッスンにも通っています。
が、正直不安というか迷いがあって実践していません。
やらないとな~なんて悶々としていたのですが、mapleがとても
参考にしている先輩バイリンガル育児ママさんの

まめっちママさん

のブログを読んでmapleの迷いが吹き飛んだというか、答えを
見つけたというか一筋の光を。
バランス感覚や親の軸がぶれないこと、子供もある程度苦しま
ないと本当の英語を身につけることはできない、などなど。
mapleが向かいたい方向を照らしてもらった気がしたんです。

環境や生まれ持ったものなど全く違うので、まったく同じ
バイリンガル育児はできないけれど、手さぐりしながら我が家は
我が家なりのバイリンガル育児を実践していこうと思います。

不愉快に感じたり批判されていると感じる方がいらっしゃい
ましたら申し訳ございません。
こういう意見もあるということでご了承願います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/478-f4fff400