-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-31 18:34 | カテゴリ:幼児教育
以前七田チャイルドアカデミーの体験レッスンに参加したmapleとrin。
その時の様子は → こちら
通室は考えていないものの、気になる教材がチョコチョコあったので
ホームページなどのぞいていると通信販売のカタログを無料で送って
くれるとあったので申し込みました。

数日後カタログだけでなく、七田式の根幹に関わる理念などが書かれた
小冊子なども同封された資料が届いたので興味深く読みました。
カタログ等と一緒に子供の発達状態を診断してくれる無料のチェック
リストが同封されてたんです。
チェックリストといっても、約20項目の質問があり(4ピースのパズルが
できるかとか、1から10の数字が理解できているかなど)、その質問に
はい、いいえで答えるというもの。
1歳児で数字の概念が理解できてる子がいるの?なんて少々一人ツッコミ
入れつつ、チェックが付く項目と全く付かない項目が気になったものの、
現状を正直にチェックして返送。
なんせ無料というのに惹かれてしまいました(笑)
mapleに送られてきたのは「1歳の発達状況」ということで、6歳まで
年齢に応じて送られてくるようです。
興味のある方資料請求してみて下さい → こちら

約2週間後、発達結果が返送されてきました。

理解→6
言語→2
手先→6
文字・数→3
身体→5
生活・躾→4
総合評価→全体的にバランスが良く標準の発達
(0~6段階評価)

rinは理解・手先・身体面で良い発達が見られるものの、文字・数・言語の
項目はこれからがんばりましょう!ごいう結果でした。
発語が少ないとか、今の悩みと結果が当たってる!?

発達状況を踏まえておススメの教材と楽しい働きかけの工夫が書かれた
「あなただけのぴったり取組プラン」と、
バランスの良い発達を目指すために子供にぴったりの教材情報の
リーフレットが同封されてます。

rinにはできるだけの事をしてあげたいな~と思っています。
七田式の考え方すべてに共感できるわけではないし、怪しいな~なんて
感じる取組もあるのですべてを取り入れるつもりはありません。
(暗示法とかESPとかちょっね・・・)

この七田の発達チェックが全てではないのは重々承知です。
何が標準かなんて基準は人それぞれだし、標準と比べてどうこういうのは
無意味なのは分かってますよ。
が、カタログを見ているうちに取り組んでみたいなという教材がちらほら
あったのでその中から今実践すると効果がありそうな教材を数点注文。
丁寧に使いつつ実践してみてダメそうだったらオークションで処分できるし。
(オークションでは結構高値で取引されてるようです)

届いたら内容や取組状況を紹介していきます。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/485-e82a11c9