-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-23 20:30 | カテゴリ:よろず
ジャンル:育児 テーマ:英語de子育て
正行員で働いていた銀行では、ほとんど英語を使うことは無かったあせり

4年5ヶ月の間に、電話で1回、あとATMを使いたい外人さんと話したくらい。

帰国後派遣で働いた銀行では英語を話す機会なし。

営業事務をしていた時は1回外人さんから電話がかかってきただけ。

通関士として働いていた時は、英語の書類を処理するので簡単な読み書きのみ。

その後働いた銀行は、海外支店があったのでそこからかかってきた電話を取り次ぐ程度。

この程度しか、mapleは仕事で英語を使ったことがなかったのぼしゅ


東京に住むことになったとき、どうせなら東京でしかできないようなお仕事をしたいって思ってた。

今まで金融系の仕事が多かったので、時給も高い金融系で仕事をしたい!

どうせなら英語を使うお仕事がしたいなんて、自分の実力も考えず外資系で働きたいって

就職活動を開始したの。


結構どころかすごく無謀・・・


時給や会社の場所などの条件に合う欧州の外資系の面接を受けたけどダメ←当たり前(笑)


新たに登録に行った派遣会社で、日本の大手証券会社のお仕事を紹介されたの。

けっこう外資系にこだわっていたけど、やっぱりmaple程度のレベルで外資系は無理絵文字名を入力してください

日系でも仕事を探そうと考え直して、日系の金融系の仕事も検討開始しました~


紹介されたお仕事内容は、日系の某大手証券会社の証券アナリストの個人付アシスタント。

スケジュール管理や資料作成のアシスタントなどの秘書的な仕事+簡単な英語を使う仕事

ってあったので、これならmapleにもできそうだと思って話を進めてもらったの。


派遣会社が先方に個人情報のない履歴書を提出→先方が興味のある人であれば面接

→面接後合否を連絡してくれるっていうのが派遣のお仕事の決まり方です。


mapleの履歴書を出してもらい、面接してもらえるかものすごく緊張したなひきつり笑い

だって、東京にはすばらしいスキルを持った人や外国語が話せる人がたくさ~んいるから。

ある程度興味を持ってもらえる位の経歴がないと面接すらしてもらえないのよね。

なので、面接決定の電話がかかってきたときはうれしかったなハート



ランキングに参加しています。良かったらプチッお願いします♪

人気ブログランキングへ     

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 


関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/5-3510d0fe