-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-23 18:39 | カテゴリ:DWE
先回のCAのレッスンでDWEの絵本についての疑問を質問してみました。

というのもrinは最近DWEの絵本が本当に好きで、毎日DWEの絵本を
引っ張り出してきては一人で眺めたりmapleに読めとせがんできます。
なぜか絵の少ないGuideが大好き(笑)
文字の中から絵を探して遊ぶのが好きらしい。

1の絵本はThe ABC Songが載っているので毎日必ず1度は見ている
ですが、読んでいて気が付いた事が。
Mickey Magicianの部分のP43から文字を帽子に入れると物が
出てくるという部分。

Mickey puts an H, an A and a T in his magic hat.

というフレーズを読んでからフツフツと疑問が。
頭に母音が来る単語はanが来るっていうのはわかるけど、Hは子音。
なのにanなの?
他のページを見ると

a U, an S, an M

とあるんですよね・・・
Uって母音なのにa?
HはHourといった単語がanになるので何となくわかるのですがSや
Mまでanなの???
夫joshに聞いてもそんなことは知らないとの返答で。
どうにも気になってしようがないのでレッスンのあと、とりあえず
日本人アシスタントのTomomi先生に聞いてみたところ
「本当ですね・・・気付きませんでした。どうしてでしょう?」と
お返事が。
やっぱりここはNativeに聞くのが一番!ということでJulie先生に
聞いてみました。

Julie先生曰く、文字は名詞でないのでaとanのルールは当て
はまらないこと、NativeからするとHやS,Mはaよりもanをつけて
読むほうが言いやすいということでした。
mapleのように文字を名詞的に解釈してこの部分を読むと混乱する、
それにこれはルールというよりもただ言いやすいか言いにくいかと
いうNativeの判断でanとaを使い分けているのでこの部分はあまり
適切ではないかもと言ってました。

Tomomi先生はABC CLUBの先生をされていてとっても英語が話せ
発音もきれいな先生。
英語を勉強しているとしても、こういう微妙な事ってやっぱり
Nativeでないと分からない感覚だったりするんですね。
Nativeだからこそ分かることってたくさんあるんだろうな。

日本人は基本日本語Native。
日本語を勉強している外国人からすればやっぱり同じように
思われたりしちゃってるんでしょう?
日本語も大切にしないとね。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/532-b404c6e3