-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-04 18:27 | カテゴリ:英語子育て
カードは作っていたもののまだ利用していなかった近所の図書館で
初めて本を借りました。

子供向けコーナーには、子供用の机と椅子、そして靴を脱いで
利用できるコーナーもあり絵本もまずまず。
洋書コーナーもチェックしてみましたが、ORTは無く、rin向けの
絵本といえばミッフィーちゃんシリーズなど約50種類程。
対象年齢がもう少し上の子供向け洋書は100冊程度でした。
近所の図書館はあまり大きくなく、読みたい本はリクエストして
区内の他の図書館に蔵書があればそれを取り寄せる感じです。

今回は
・小説2冊
・クーヨンのバックナンバー2冊
・育児系の本3冊
・rinの日本語絵本3冊
を借りました。

近所の図書館では紙芝居や布絵本がたくさん置いてあり、布絵本は
借りる事が出来ないのでrinと布絵本で遊んでました。
そこに2組のお友達ママさんと子供さんたちが来たので、同じ
スペースでお互い子どもを遊ばせることに。

ママさんたちの会話を聞いていると若干日本語のイントネーションが
???って感じ。
mapleも頑張って標準語をしゃべっているつもりなのですが、所々
伊予弁が出ている(らしい、夫josh談)ので、気になるんですよね~
ですがママさん達だけの会話になると中国語が出てきていたので
中国人のママさん達でした。

しばらくして一人のママさんと子供を通して会話をすることになったの
ですが、mapleが英語の絵本だったり布絵本だったりを良く見ていたので
気になってたみたい。
「英語の勉強してるんですか?」と尋ねてきました。
英語の事だったり、子供を育てていく上で使う言語の事だったり10分
ほどおしゃべりを。
そのママさんは来日して10年になることや、日本語と中国語が多くて
今後どうしたらいいのか迷っているなどお互いの事を少し話しました。

図書館を起点に同じ位の距離の正反対の場所に住んでいて毎日公園で
遊んでいること、どうしても中国人ママと遊ぶ事が多くなるのだけど
バイリンガル育児をしているのであれば中国語の会話を聞くと多分
良いのでいつも遊んでいる公園に遊びに来てと誘ってくれました。
お互いの図書カードの名前を見せて名前を教えあって別れました。

木・金しか公園遊びには連れて行ってあげられないけれど、近い内に
早速遊びに行って、せっかくなのでそのママさんや他のママさんたちと
お友達になれたらいいなと思います。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/539-43a1927a