-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-02 18:29 | カテゴリ:Children's Academy
今日は快晴で気持ちの良いお天気でした。
少々風邪気味のrinと新宿まで。
新宿の地下道を歩いているとMrs.beansさんとKazくんに会い
合流して一緒に行きました。

今日の内容は

・Hello!(PAより)
・出席&ご褒美シール
・Color(いつもの絵本)
・Numbers(ポケモンのフィギュアを使って)
・Head,Shoulders,Knees and Toe(CDより)
・Hickory Dickory Duck(CDより)
・Wheater(指示された天気のカードの上でジャンプ)
・今月の歌”We Like to Bounce”(PAより)
・Jingle, Jingle, Jingle(PAより、put, apartなどの動詞)
・動物の名前(What's in your basket?の替え歌で)
・Bounce with me(ZAMより)
・今日の絵本
・Bye-Bye,Baby(PAより)

でした。

今日のrinはあまり体調が良くないというのもあり、あまりレッスンに
乗り気でない感じでした。
ですがJulie先生やTomomi先生の動きを良く見て真似して楽しそう♪

Children's Academyのレッスンでは、なるべく動き回ることなく親の
膝の上に座ってレッスンを受けるということを推奨しています。
子どもが動き回っていると
”Sit on your mother's lap, please."
といった感じで先生達が声をかけてくれます。
動きたい年頃だけど、動き回ってはいけない時もあるというのを教える
という意味でもChildren's Academyの方針はとても共感できるので
レッスン中の態度にはなるべく気をつけてます。

あとレッスンでは順番が来るまで待つ、ということも学べる良い機会と
なっています。
レッスンを受けている全員に言える事なのですが、最初の頃はなかなか
自分の順番を待つというのが難しかったです。
が、最近では(特に2歳児の3人)自分の順番まで待つ事ができるように
なってます。
まだrinは順番を待つのが難しく、目の前に並べられたフィギュア達を
取ろうとする→mapleが止める→気に入らないと愚図る、といった格闘が。

Children's Academyではこういった躾の面でも役立ってます。
ですが、maple今日は大人しくレッスンに集中させようとするあまり
ちょっとした失敗をやらかしてしまいました。
絵本の時間の時にrinがなかなか集中せず、絵本タイムに使うBoxで
遊んだりグズグズしたりするので躍起になってしまったmaple。
どうやらその時にJulie先生の言った言葉(Grandpa)をリピートした
そうなのですが聞き逃してしまいました…

躾という面を重視しすぎると、子供がレッスンで見せる成長を
見逃してしまったり、レッスンに来るとママが怖いから楽しくないと
いったマイナスイメージをrinに植え付けてしまうかもしれないので
バランスを取らないといけないな~と反省です。
せっかくレッスンに参加してるんだからきちんとしないと、子供にも
真面目にレッスンを受けさせないと、と躍起になるのではなく、親自身
レッスンを楽しみつつ社会生活で必要な事も自然と習得できるよう
さりげなく手助けしてあげないといけないですね。

今日の絵本は

Grandpa, Will You Play With Me? (Lift-The-Flap Books (Sterling))Grandpa, Will You Play With Me? (Lift-The-Flap Books (Sterling))
(2005/02)
Emilie Boon

商品詳細を見る


でした。
これからの季節にピッタリな雨の日の仕掛け絵本です。
イラストもとても可愛くて仕掛けもタップリ。
雨の日に一緒に読みたい絵本でした。

今日もMrs.beansさん&kazくんとランチをして帰りました。
kazくんは今日rinに会うなりrinを「○○←本当の名前」と
呼び捨てに(笑)
妹のように可愛がってくれるので本当に嬉しいです♪
帰りに別れる時rinはずっと後ろを振り返って寂しそうでした。
来週も楽しみ♪
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/542-5e63526e