-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-08 18:10 | カテゴリ:子育て日記
最近ヤフオクで家庭保育園の絵カードを落札、日々の取組に
取り入れてます。

絵カードに興味を持ったのはrinの発話のゆっくりさが気になったから。
少しでも刺激になればと。
実は七田式の絵カードも購入したのですが、英語の方に力を入れようと
決めて返品した経験あり。
教育ママ友のkazuさん(家庭保育園のユーザーさん)が先日我が家に
遊びに来てくれた時に実際にカードを見せてもらってまた気になり始めた
フラッシュカード。
実際に七田式のフラッシュカードも見ているので比較してみた結果
家庭保育園のフラッシュカードが気に入ったので落札してみました。

↓箱はこんな感じ
cards333

A・B・Cの3つの箱に分かれていて、5ヶ国語入ったCDとテキストが
入った箱が一箱あります。

↓カードはこんな感じ
cards111

↓1枚で見てみると
cards222

表はイラスト、日本語(漢字が表記されている場合は振り仮名も)、
英語、カテゴリー名、通番が。
裏面は目なら「目」と名称と中には説明が書かれいるカードも。

絵カードだけでなく地図記号や反意語、俳句や時計、偉人、国旗など
35ジャンルに分かれています。

☆七田式のカードと比較して家庭保育園のカードにした理由☆
・家庭保育園は日本語と英語の両方表記がある
 (七田式は別々なので両方そろえると高くつく)
・絵カードだけでなく将来的に役立ちそうなジャンルのカードが一緒
・5ヶ国語のCDがあるので、将来第3の言語を習得するのに役立ちそう
といった感じで、七田式のカードよりもコストパフォーマンスに優れて
いると思いました。

が、家庭保育園のカードはいかんせんイラストがレトロというか古い
というかmapleの好みでは無いんですよね。
イラストで見ると七田式の方が明瞭で良い気がします。
リニューアルしないのは何か良い理由があるに違いない(ハズ)。

家庭保育園のフラッシュカードは単品販売していないみたいなので
正直お値段は不明です。
七田式の場合は1,200枚+DVDで32,000円。
国旗だったり偉人だったりのカード類は別売り。
mapleは美品を手に入れたかったので他のより少し高くても、できるだけ
未使用のものを落札しました。

1,500枚あるので、1日20枚×75日(約3か月)を目標に。
rinもこのカードは好きみたいで興味津々で見てくれます。
スピードは遅い(笑)。けど特に早くしようとは思ってません。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/548-dcb0303d