-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-20 18:32 | カテゴリ:英語子育て
英語サークルで色々あって最近↑タイトルの事を良く考えます。

DWEのChildren's Academyに通っていますが、mapleがここに通う
事を決めた一番の理由はNativeの先生だということ。
CAはDWEの教材を使っている、担任のJulie先生は日本に根付いて
生活しているので日本文化も良く御存じ、日本語も使いこなして
いる、それに日本人のアシスタントの先生がついているので
通わせる事にして後悔はしていません。

吸収力の高い今の時期だからこそNativeの発音を聞かせたいと
思っていました。
が、Nativeの先生にお願いしている英語サークルでブログでは
書いていない事が色々あり、最近は少し考えが変わりました。
(特に感じるのは初めて英語に触れる乳幼児期の事です)

日本に住むNativeの英語を教えている人って本当に色々な人が
いるんですよね。
mapleはNOVAに長年通っていましたがその中でも、本当に英語を
教えることが楽しくてしようがないという先生がいるかと思えば、
英語を教える事は二の次で女の子目当てだったり単に生活のため、
英語を話せる事がお金になるので英語を教えている先生がいたり。

大人ならまだしもゼロから習得していく子供に英語を教えるって、
大人に英語を教える以上に難しいし技術が要求されるのでは?と
思います。
親の勝手な願望だったりエゴだったりするのかもしれないけれど
未来のある子供に教えるのってそれなりの責任だったり覚悟を
してほしいなって思うです。

だけど実際にこういう志のあるNativeの先生にめぐり合うのは
難しいのかなって。

最近思うのは、子どもに英語を習わせる目的で英語教室に通うの
であれば、発音や生の海外の文化を教えてもらうこと重視で
子供に英語を教えるトレーニングだったり教育を受けていない
志のないNativeに教えてもらうよりも、日本人でも子どもにいかに
楽しく英語や海外の文化を教えるかという高い志を持った、しかも
子どもに英語を教える知識をきちんともちあわせた先生に教えて
もらう方が結果的に良いのかなと。
外国語を習得するにあたってせっかくなら発音重視で(mapleも含め)
Native>日本人な傾向が強くなってしまいます。
発音がNative並みに良いなんて先生だったら言う事無しですよね。

子どもに英語を教える事を生きがいとしている、専門的な勉強を
したりトレーニングを受けた日本人の先生にめぐり合えたのなら、
生活の為にトレーニングも受けず向上心のないNativeの先生に教わる
よりよほど効果や費用、精神的にも子どものためになると思います。
(子どものいない先生よりも同じ母親の方がさらに理想かな)

日本人同士であるからこそ理解しあえる悩みだったり考えを共有
できるし、母親であるからこそ分かりあえることが多々あったり、
コミュニケーションがしっかり取れるし。
もちろん先生と親の相性というのも大切かと思います。

子どもに英語を教えておられる方のブログをとても参考にしていて、
mapleも素晴らしく楽しいレッスンを受けた事があります。
(mapleは SUNNY BUNNYさん のレッスンを受けました。
 単発レッスンもあり日程が合えば今後も参加したい英語教室です)
mapleの場合はDWEを始め教材を使ったNativeの先生のレッスンが
受けられるということでCAを選び結果的に大当たり。
ですが今後転勤等で環境が変わった時には、先生がNativeか日本人か
ということで判断するよりも、先生の志や経歴や相性で選ぶつもり。

Nativeの発音を聞かせる事は、CDやDVD,テレビやオンライン
レッスンなど探せば幾らでも方法はあるんですよね。

異性を選ぶことでも言える事ですが、外見重視よりも内面重視が
一番かも。あくまでもmaple個人の考えです。
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/558-16e8888a