-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-22 18:25 | カテゴリ:日本語絵本
今日は3カ月通ったフラダンス最終日。
とっても楽しくて終わるのが寂しい感じ。ピラティスよりもフラの
方があってる気がするので7月からはフラのサークルに通うことに
しました。
ゆったりな動きでもものすごく汗をかくけれど、音楽に合わせて
踊るのも楽しいです。

rinがお昼寝から起きたら早速テレフォンイングリッシュも。
今日はSheena先生で、明日のChildren's Academyの宿題になって
いる”Me and You”をお願いしました。

絵本クラブから今月の絵本が届きました。
今回は配本予定に何の文句もなかったので(←上から目線?)、
予定されていた2冊が配本されました。

復刻版 ちいさいモモちゃん(3) あめこんこん (講談社の創作絵本)復刻版 ちいさいモモちゃん(3) あめこんこん (講談社の創作絵本)
(2003/04/02)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)
(1995/02)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る


ここからはrinの反応とmapleの感想です。

「あめこんこん」は梅雨の季節にピッタリ。
絵本では知らない人はいない松谷みよ子さんの絵本。
モモちゃんが赤い傘と長靴をかってもらう、というお話です。
お庭で傘と長靴を使っていると、雨降りに関係のある動物が出てきて
そのうちに、というストーリー性の高いお話となっています。
左ページがイラスト、右ページが文章となっていて長いので、rinは
まだ反応があまり良くない感じ。
すぐにページをめくろうとしたり途中からそっぽを向いたり。
ですが発行されてから40年経つ復刻版、内容もほのぼのとしていて
母親の観点からすれば長年人気な良書だな~と実感です。
もっとストーリーを楽しめるようになってからおススメかな。

「もこもこもこ」は谷川俊太郎さんのお話。
こちらは「あめこんこん」とは対照的で、単純な絵と文の簡単明瞭な
お話(でもないかな~)となっています。
先回配本された「がちゃがちゃどんどん」と似ていて、絵に合わせた
擬音語が出てきて音と絵を同時に楽しめるかなと。

がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)がちゃがちゃ どんどん (幼児絵本シリーズ)
(1990/04/10)
元永 定正

商品詳細を見る


rinはこちらの方が反応が良く、ページがめくられるのを楽しみに
待っているという感じです。
この絵本は今までの絵本とは違い少々大き目(特に縦)です。

maple、絵本クラブかなり気に入ってます。
図書館もいいのだけど他の絵本の配本のサービスも利用してみよう
かななんて思い始めている今日この頃。

関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://1oyakodeeigo.blog73.fc2.com/tb.php/561-3bec6f3e